お遍路休憩所「仁庵」

最終更新: 2019年2月5日







仁庵(じんあん)

http://jin.verse.jp/jin-an/index.html

【電話】087-845-5073

【代表】榊原 佳代子

【アクセス】八栗登山口より徒歩1分


【できること】

みんながゆっくり過ごせる場所です。お遍路さんが来たら、お接待の体験もできます。野草に関する本などもあります。周りには自然がいっぱいです。


【立ち寄れる曜日・時間帯】

木曜以外の10時〜16時くらいまで空いています。原則、木曜と年末年始はお休みです。臨時休業については、できるだけ、ホームページでお知らせします。


【ひとことメッセージ】

仁庵には、お遍路さんだけでなく、いろいろな人がゆっくりしにやって来ます。子どもたちも、散歩の途中で立ち寄ったりします。1人で来ても、親御さんと一緒に来ても大歓迎です。まずは気軽に覗いてみてください。 【多様な学びプロジェクトスタッフコメント


仁庵は、高松にある八栗寺に向かうケーブルカー乗り場から歩いてすぐのところにある、お遍路さんのお接待所です。


オーナーの佳代子さんは、仁庵の前を歩いてるお遍路さんに「お遍路さん、お遍路さん、休憩していってー」と声をかけます。


山登りに来たお母さんや子どもにも、声をかけます。だから、仁庵には、外国の方や、近所のおじいさんや、様々な人が来ます。


佳代子さんは、お茶やお菓子や、野菜なんかでもてなしてくれます(全部無料です)。そして、みんなの話をうんうんと聞きます。だから、みんな仁庵では体だけでなく心も休ませているようにみえます。


読書好きのご主人も一緒に座ってることがあります。バリバリの技術者だったご主人は、今でも歯に絹着せぬトークを展開しますが、それが意外と心地よい、絶妙なバランスを持っ

た、面白いおっちゃんです。是非覗きに行ってみてください。


記者プロフィール

廣渡明子:家庭をベースに育つ小2と小5の子ども達の母親。子どもたちは主にパソコンを通じて世界と繋がったり、自分のやりたいことをやっている。自身は、保育ボランティア、学習支援ボランティア、保育園のお手伝いなどゆるゆると日々を過ごしている。趣味は旅行と読書(本と漫画)。カーフェリー旅や島旅、自炊旅などをこよなく愛す。最近は焚き火や、魚釣り、小さい展覧会の企画などにトライ中。

230回の閲覧
多様な学びプロジェクトLOGO