多摩区でプレーパークをやっちゃおう会(たまプレ)


【 多摩区でプレーパークをやっちゃおう会(たまプレ) × 多様な学びプロジェクト 】

【 多摩区でプレーパークをやっちゃおう会(たまプレ) × 多様な学びプロジェクト 】


開催日時

プレーパーク開催日

(→WEBサイトのイベント情報にてご確認ください


やれること


住所

①中野島中央公園

神奈川県川崎市多摩区中野島5丁目2−6


②三田第2公園(まむし公園)

神奈川県川崎市多摩区 三田1-22-5


③東名堰公園

神奈川県川崎市多摩区堰1丁目16 5


④川崎市緑化センター

神奈川県川崎市多摩区宿河原6丁目14−1


アクセス

①中野島中央公園

南武線中野島駅 徒歩16分


②三田第2公園(まむし公園)

小田急線生田駅 徒歩6分


③東名堰公園

南武線久地駅 徒歩10分


④川崎市緑化センター

南武線宿河原駅 下車 二ヶ領用水(宿河原線)沿いに徒歩約7分


メールアドレス

tamapure2004@gmail.com


ウェブサイト

https://tamapure.wordpress.com/




多様な学びプロジェクトスタッフのコメント


「多摩区でプレーパークをやっちゃおう会」は、

平成15年に川崎市の多摩市民館家庭教育学級を

受講したメンバーを中心に立ち上がったそうです。


大切にしていることはこの3つだそうです。


1 見守ろう〜

あれダメ、これダメ、あれしなさい、と口を出すのではなく、

予測できない事故につながる危険以外は、

「子どものやりたい気持ち」を見守ろう


2 楽しもう〜

こどもだけでなく、大人も楽しもう


3 繋がろう〜

利用者、地域の方、行政の人、様々な年代の人と繋がろう





多摩川に近い、原っぱのある公園でやっていました。

私たちが行った日は、天気予報も外れ、あいにくの雨だったんですが、

始まる前から1人の小学生が公園に来ていて

「今日やる?やらない?やるの?やったー」と

スタッフの稲田さんと話していました。


なんだかその「やったー」が、聞いてるこちらにまでとっても心地よくて、

「ああ、本当にここが好きなんだな」とこちらまで嬉しくなるような「やったー」でした。


小雨降る中、てきぱきと準備されている稲田さん、

徐々に小学生が集まって来て、うちの三男(6歳)が

捕まえようとしていたキリギリスを捕まえて「ハイ」と渡してくれました。



うちの子達は「多摩川を見てみたい!」と言い出した。

そこでちょっとプレーパークを離れて多摩川探検にも繰り出しました。


道路を渡って、グラウンドを横切り、何やら秘密の通路を見つけてそこに入ってみると、、、。


待ってー!トトロー!!(あれ?違ったかな?)

川原が大きすぎるよ!川はまだか!



石投げ放題に喜ぶ四男(1歳)。


こども達は浅瀬で膝までジャブジャブ。二男(8歳)は魚も見えたそう。

でも雨もちょっと強くなって来て、、、。「帰ろうか?」


川原は石拾いも楽しい。私、二男、三男、

それぞれお気に入りの石を拾いながら帰りました。



重い図鑑を2冊もリュックサックに詰めて来た三男。

さらに大きな石を3つも持って、キリギリスも持って、「フーフー」。

重そうだ。帰りは二男がリュックを持ってくれました。


帰ってきたら、多摩プレの方はすっかり大盛況。

雨の中なのにたくさんのこども達が集まっていた!


スタッフも増えていて、大人も一緒に遊んでいて楽しそう!

木工をやっている子達も。



うちの子達はけん玉やこまをして、でも「寒いね」。

川と雨で体が冷えたみたい。


早めに帰ることにしました。


地域のこども達の憩いの場所で、

大人も楽しんでいることがとっても伝わった

「多摩区でプレーパークをやっちゃおう会」(川崎市多摩区)。


温かな雰囲気は、誰が行っても受け入れてもらえる安心感を感じました。


ロゴステッカーはパウチして貼ってくれるそうです。是非行ってみたくださいね! 


176回の閲覧
多様な学びプロジェクトLOGO