top of page

【開催告知】不登校、発達凸凹の子どもたちの「未来」の見つけ方-4人の発達凸凹の子を育ててきて(オンライン・アーカイブ動画付)






参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください https://tayounamanabi20221022.peatix.com/view



◇ - ◇ - ◇ - ◇ - ◇


「きょうだいで発達凸凹。毎日がトラブルつづきで疲弊している・・・」


「不登校がきっかけで、調べてみると学習障害があるとわかった。社会で働く大人になれるのか不安」


「自閉症スペクトラムの子の子育て経験談を知りたい」


10月のオンライン講座の講師は、4人の発達凸凹の子の子育てを経験された堀内祐子さんです。

「子ども達が学校に入学すると、こだわり、パニック、不登校と次々に問題が起きて、どうしたらいいのかわからなくて、途方に暮れました。」(『発達障害の子とハッピーに暮らすヒント』はじめに より)


一女三男の母である堀内さん。

小学生、中学生のときに全員が自閉症スペクトラム、ADHD、LDなどの診断を受けるという経験を経て、親の会、講演会、本、大学などで学びながら子育てするうちに、すこしずつ発達凸凹の子ども達と「暮らすヒント」が見えてきたそうです。


4人のお子さんは、今はみな成人され、それぞれの「よいところ」を生かして、社会のなかで働きながら生きていらっしゃいます。

「いじめ」がきっかけで不登校になり、「パソコンばかり」だった娘さんは、現在は、得意を生かしてインターネットショップの制作など、

「眠れない」がきっかけで不登校になり、ADHD、自閉症ストペクトラム、のちにLDの診断を受けた長男さんは、実は周りを巻き込むすごいエネルギーの持ち主。母との葛藤もありましたが、現在は自営業を営まれています。

ADHD、自閉症スペクトラムと診断を受けている次男さんは、とても努力家。大学法学部卒業後、事業所にキャリアカウンセラーとして勤務されています。

小1の時にADHDと診断された三男さんも働いていらっしゃいます。

講座では、不登校のお子さんたち、特に長女さんと長男さんとどのように過ごされたのか 「悪戦苦闘」から生まれた知恵や工夫を惜しみなく教えていただきます。 チャットでは、みなさまからの感想、質問を随時受け付けます。「今、一番聞きたいこと」をどうぞお寄せください。


後半の質疑応答では、大学進学を経て就労移行支援事業所にキャリアコンサルタントとして勤務されている次男の堀内拓人さんも登壇いただきます。子ども時代に感じていたこと、進学、就職のプロセスについてお話いただけます。

母と子、二つの視点を知ることができる講座です。

終了後は参加者どうしの交流会も行います。お申込み、お待ちしています!

▼こんな方に向いています

・今、子育てで困っている方

・「発達凸凹」、「発達障害」の見方を変えたい方

・子供の気持ちを知りたい方


▼こんなことが得られます

・不登校、登校渋り、発達凸凹の子ども達と暮らすヒント ・不登校、登校渋り、発達凸凹の子ども達の将来への見通し ・「つまづき」をポジティブに捉え直す方法 ▼おすすめポイント チャットを活用し、皆さんが今一番聞きたいことを登壇者に直接聞くことができます。登壇者との交流をお楽しみください。 チケットを入手の方全員に、講座のアーカイブ動画をお届けしますので、当日予定のある方も、後日ゆっくりご視聴が可能です。  (限定公開の動画URLをイベント終了後3日以内に、peatixメールより送らせていただきます。)

日時: 10月22日(土)14:00~16:00  ※16:00〜16:30の参加者交流会(自由参加)ではzoomの小部屋で参加者同士トークセッションの感想を語り合います。

▼参加費 早割&SNSシェア割(限定枚数)アーカイブ動画付       1,300円 前売&SNSシェア割(アーカイブ動画付き/前日まで)     1,600円 通常(アーカイブ動画付き)                 1,800円 とまり木オンラインサロンメンバー 無料(メンバーは申し込み不要で講座に参加できますが、クーポンコードを入れて無料チケットを購もできます) 団体チケット(1団体3名までご参加いただけます。人数追加は1300円/1人/前日まで)   3900円


▼会場: オンライン  ※peatixの視聴ページからzoomのルームに入ることができます。  ※前日夕方までにお申し込みの方にはズームURLをpeatix経由のメールでお届けします。

  また、団体チケットを利用して参加の方にはtayounamanabi.seminar@gmail.comよりズームURLをお届けします。

いただいた参加費は、「誰1人取り残されない社会」を目指して『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの参加減免制度や、学校外で育つ子ども達が気軽に立ち寄れる地域の居場所を「見える化」したとまり木ポータルサイトの運営費に充てさせていただきます。

*とまり木オンラインサロンについて  >会費のみで本講座に参加でき、過去のオンライン講座も見放題です >会員限定のフェイスブックグループやzoomを使ったおしゃべり会で、保護者や支援者同士で交流ができます >詳しくはこちら↓ https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online ▼当日の流れ(変更の可能性もあります) 13:45 開室 13:50 ズームの操作説明 14:00 オープニング 14:05 堀内祐子さんさんのお話 15:20頃 質疑応答(堀内祐子さん、堀内拓人さん) 15:50 クロージング 16:00 終了 16:00~16:30 参加者交流会(自由参加)

▼登壇

















堀内祐子(ほりうち ゆうこ)

自閉症スペクトラム支援士 特別支援士

ゆるみ☆子育て代表

発達障害をもつ4人の子どもの母親。 子育てをする中、通信制の大学で発達障害や心理学について学び、自閉症スペクトラム支援士、傾聴心理士、特別支援士(スクールファシリテーター 、ペアレントサポーター)の資格を取得し、自身の経験を基に2006年より全国で講演活動を行う。 NHKハートフォーラム・教育委員会などから講演依頼があり、日本全国に赴き活動。 今まで300回以上の講演や研修を行なっている。 著書は「発達障害の子とハッピーに暮らすヒント」を始め、4冊出版し全国で書店、アマゾンなどで販売中。

ゆるみ☆子育て https://k-gifted.net/



















堀内拓人(ほりうち たくと)

次男

大学(法学部)卒業 就労移行支援事業所アクセスジョブ川崎勤務(キャリアコンサルタント) 現在28歳。著書に『ADHDと自閉症スペクトラムの自分が見つけた未来』(母の堀内祐子と共著、ぶどう社)がある。

▼モデレーター














生駒 知里(いこま ちさと)

多様な学びプロジェクト代表 神奈川県川崎市在住。1歳から15歳まで7児の母。 「孤独な子に寄り添える大人になりたい」と『川崎市子ども夢パーク』のオープニングスタッフに。出産を機に退職。長男が小1の秋から学校を「辞めた」ことで焦りや不安を感じる日々を過ごし、不登校家庭の心理的・物理的ケアが少ないことを身をもって経験。「誰もがあきらめない社会」を目指し、子ども達が街を居場所・学び場に活動し「不登校」の社会のイメージを変える『多様な学びプロジェクト』を2017年より始める。上の4人はホームエデュケーション、フリースペースなど学校外の学びの場で育っている。 全国の団体や施設と連携して、子ども達の居場所を可視化するとまり木ポータルサイトを運営中。

日本財団YouTube番組ONEDAYs

【学校に通わなくても…】不登校の子ども4人を育てる大家族のお母さんに1日密着してみた


■主催団体  FUTURE DESIGN(多様な学びプロジェクト)








「まち全体が学びの場」 学校外の場で育つ子どもたちが、いつでもどこでも「知りたい!」を選択できる新しい街づくり、 平日昼間に家以外で気軽に立ち寄れる場所づくりをすすめています。  https://www.tayounamanabi.com/ 街のとまり木ポータルサイト https://tomarigi.online/ 参考記事・NHK放映「不登校、その先を考えてほしい」 https://www3.nhk.or.jp/news/special/miraiswitch/article/article29/


▼お問合せ ご不明な点はpeatixメールおよびtayounamanabi.seminar@gmail.comまでお問合せください。

イベント開始1時間前(13:00)以降はお問合せに対応を致しかねますことをご了承ください。

▼お申込み締切 団体チケットは前日10/21(金)23:55までの販売となります。

 通常の参加チケットは開催当日10/22(土)13:59までお申し込みいただけます。



 

<とまり木オンラインサロンのご案内>

※とまり木サロン会員(マンスリーサポーター)は月1,980円で本講座も参加でき、過去のオンライン講座も見放題です。


オンラインサロン申し込みはこちらから→


※いただいた参加費、会費の一部は、「誰1人取り残されない社会」を目指して『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの参加費の減免制度に充てさせていただきます。



Commentaires


New Topics
Archive
bottom of page