コドモギルド②

August 25, 2018

 

7/30に埼玉大学にてコドモギルド第2回目が開催されました。

今回はメンバー全員集合し、いよいよ自分たちの住むまちに目を向けていきました。

まずは、「自分だったらどんな町に住みたいか?」というディスカッションをしたのですが、出てくる出てくる…書き留めるのも追いつかないくらいの勢いで意見が出ました。

安全面にこだわる子、街の景観にこだわる子、自然や遊び場を重視する子…と色々でしたが、最終的には子どもが政治家になれる町という意見まで出て面白かったです。

そしていよいよ、実際にまちの住民から寄せられた依頼に目を通します。

まちの住民がどんな事に困っているのか…子ども達の注目が集まります。

一つ一つの依頼に、すかさず子ども達から「こうすればいんじゃない?」とアイデアが湧き出てきます。
でも、口で言うのは簡単だけど、ホントにそんなに上手く行くのかな?

そこはこれから、どんどん壁にぶつかっていってほしいな〜と思っています😁。

数ある依頼の中から子ども達が選んだ依頼は、
「ぬすまれた自転車を見つけてほしい」
というもの。

依頼者は短期間で2台も自転車を盗まれて困っているらしい。
さあ、どうする?コドモギルドのメンバーたち!

今後の展開から目が離せません😆。

(萩原) 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

New Topics
Please reload

Category
Archive