コドモギルド第2期 2日目 活動報告

コドモギルド2日目の活動が、先日行われました。 

前回ほとんど参加できなかったメンバーが、うまくチームに入っていけるのか少し心配して見ていました。 でも、そんな心配をよそに、子ども達はペンギンパーティー(カードゲーム)を一緒にやったり、おやつを分かち合ったりしながら、じわじわお互いの距離を縮め仲良くなっていましたよ〜。さすがです。 ゲームもおやつも、子ども達にとってはお友達を作るための良い道具となってるんですね^ ^ チームの緊張が少しずつ解れてきたところで、コドモギルドの本来の目的である町の課題に触れていきました。 町の住人から依頼があった課題と照らし合わせながら、みんなで実際に町を歩いてみることにしました。 実際に自分の足で町を歩き、自分の目で町を見る事で、子ども達は色んなことに気づいていましたよ〜。 「なんかこの町、やたら床屋とそば屋多くね?」 「カラオケ屋が一個しかないじゃん」 とか…。 そんな事を口々に言いながら歩いてる最中にも、細い歩道を自転車がやってきて、いちいち脇にどかなければならなかったり…。 自分達が感じた、ちょっとした疑問や、ちょっとした不便は、きっと町の住人たちの気持ちを理解するのにとても役に立つはず。 さて、次回はついに数ある依頼(クエスト)の中から、このチームで取り組みたい依頼を一つ選びます! どんなストーリーが始まるのか楽しみです!!! 

New Topics