【まちの先生プロジェクト〜アーティストから学ぶオリジナルしめ縄作り〜】

街の止まり木にもなって下さっている「創造アトリエおおきな木」さんにて、オリジナルしめ縄作りをやりました! まちの先生になって下さったのは、昨年のオリジナルTシャツ作りでもお世話になった川﨑久美さんです。 今回のしめ縄作りは、藁を水で濡らしたり木槌で叩いたりして柔らかくするところから始めました。 時代をさかのぼるようなこの素朴な作業が、非日常で楽しい! 作業の途中途中で、しめ縄やしめ縄飾りの意味について川﨑さんから教わり、 昔の人がしめ縄に沢山の想いを込めていたのだと知りました。 このような日本の美しい伝統を 子ども達がまた後世に伝えていってほしいなと思います。 さて、子ども達のしめ縄作り。 アイデア💡が溢れ出し、どうにも止まらないようで(笑)、お昼休憩もそっちのけで作品作る子が続出。 みんな素晴らしい集中力でした。 という事で、予定よりかなり早く作品が完成。 その子その子の個性が光る作品が出来上がる度に、感動して見入ってしまってたのですが、 最後にみんなの作品を並べて飾った時、それぞれの個性がお互いを引き立て合ってて、さらに感動しました。 「違う」って素敵ですね。 みんな違うからこそ、世界は美しいですね。 (萩原) #まちの先生 #アートクラス #創造アトリエおおきな木 

New Topics
Category
Archive
Tag
多様な学びプロジェクトLOGO