204日待ったこの日がついに!やってきた! @コドモ農業大学



昨年イチゴの苗を植えて204日。 真っ赤なイチゴがようやく実りました!


まだかなまだかなって ちゃんと ほんとに 実がなるのかなって ドキドキしながら待っていた子どもたち。


農業って、「信じて待つ」ことをひたすら学びます。

種をまいたり 苗を植えても 収穫できるのはだいぶ先のこと。

収穫できない事だってあるのです。


それでも「信じて待つ」のです。 天候や植物の持つ力を信じながら。

だからこそ、今日は嬉しかったよね。


一番大きくて真っ赤なイチゴを誰が食べるか、みんなでジャンケン争奪戦でした。

「売ってるやつより、あま〜い!」 とテンション上がっておりました^ ^


無肥料&無農薬、微生物の力だけで育った貴重なイチゴ まだまだこれから実りそうです♡



New Topics