【コドモ農業大学、今期がいよいよスタートしました!】


コロナウイルス感染拡大のため、第1回目はZOOMでの顔合わせとなりました。

まずはお互いのことを知ろう!と、

継続の子も新しく入った子も、今ハマっていることを1人ずつ発表し合ったり

コドモ農業大学って改めてどんなことをするの?何を大切にしているの?を共有し、みんなで確認しました。

そして農作業での「苦手なこと」「得意なこと」を、ホワイトボードにそれぞれ出し合ってみました。いろんな答えがならび、正反対な答えもチラホラと😁

更に、kahoot!というサイトを使って野菜のクイズ&アンケートを実施。

みんな、ちがっているね〜!

得意なことがあれば誰かを助けてあげられるし、苦手なことは助けてをお願いしてみよう!を、みんなで確認しあいました。

しかしコロナウイルスの影響で、畑まで行けない子も多い今。。心配なのは、野菜をちゃんと育てられるのかどうかです。

継続の子ども達は前々から春夏野菜を計画していて、これまでもZOOMで集まったりSlackでたくさんやり取りをしているのですが

今はなるべく手がかからない方法を取らないと、野菜や種が無駄になったり、お世話しきれない可能性がある。

寺西さんからもなるべく品種を減らすアドバイスをいただき、葛藤しながら悩む子もいて、みんな真剣に向き合っています。

今後も読めませんが、

まずは種を買い、家で苗を育てる子、畑に行ける子は畝作りをするなど、しばらくは分担制で進めていくことになりました。

好奇心だけで走れない困難が今は特にありますが、その都度みんなで話し合って、安心してチャレンジして欲しいと大人達は思っています。

New Topics
Category
Archive
Tag
多様な学びプロジェクトLOGO