top of page

支援者向け講座『そこんとこどうなの!?実践者に聞く!小さな居場所運営の裏側』パート2(オンライン、アーカイブ動画付)


参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください↓


--------

「子どもが学校外でも学び育つことのできる場所がもっと必要!」

「これから地元で小さな居場所を立ち上げたい!」

「他の地域の小さな居場所は、どのように運営をしているの?」

「地方で居場所を作って活動を続けられるの?」


『多様な学びプロジェクト』の8月の支援者向けオンライン講座は、

◎これから小さな居場所を立ち上げたい方

◎小さな居場所の運営1年目~5年目くらいの方

を対象にした講座です。


<こんな方にぜひ受けていただきたい講座です>

・自団体の活動を発信出来ていない

・安定した運営費を事業費だけでは賄えない

・生徒募集だけでは運営が成り立たない

・寄付への注目が集まらない


8月支援者向けオンライン講座の登壇者は、デモクラティック・スクールASOVIVA理事の吉元かおりさんです。


吉元さんは、ご自身の娘さんが不登校を経験し、居場所を作りたいと思ったのが活動のきっかけです。

小さな個人活動から始まり、夢であったデモクラティックスクールを立ち上げました。





~デモクラティック・スクールASOVIVAの基本データ~

・設立  2019年5月

・所在 大阪府南河内郡河南町寛弘寺756-2

・対象 5才~18才

・頻度 月~木

・月謝 2万5千円(他にビジター制度あり)

・内容 大人も子どもも対等に、子ども達の主体性、自己選択、自己決定を大原則に、みんなのことはみんなで話し合って決める民主的な運営方法を取っているフリースクール。

・職員 3人



・ASOVIVAさんの注目の点は、何と言ってもファンを集め続けているところです!


これまでに行った資金獲得のプログラムの一例は・・・

〇クラウドファンディング

〇マンスリーサポーター

〇特例認定法人化

〇NPO等活動支援によるコロナ禍における社会課題解決事業受託 

など。


プログラムを進めていくポイントはどうやって「関係者や支援者と繋がっていくか」とのことです。


また、吉元さんは

「学校に行けなくなった娘を通わせるところがなくて、どうしても作りたかった」

「今の私は出来ないから、その夢をたくさんの人に話してまわった」

と語ります。

すぐ出来ないからあきらめるのではなく、積極的に地域の支援者と繋がり、学習会・ケース会議をして色々な人の繋がった。吉元さんは「巻き込まれてください」と積極的に自分の夢を伝えていく。小さな居場所が子ども支援団体として地域の中で生まれ、ファン(寄付者)を集めるための多くのヒントが得られます。



子どもたちや支援者・寄付者との関わり、HPや寄付ページの工夫、そして運営者としてのこだわりまで・・・

1つの小さな居場所の裏側を惜しみなく吉元さんにお話しいただきます。


どうぞお楽しみに!! 



▼8月講座 講師紹介


特例認定NPO法人ASOVIVA 理事

デモクラティックスクールASOVIVA! 専任スタッフ。大阪市出身。


2人の娘の育児中に大阪市内で自主保育サークル「はらっぱ」、自宅を開いての「お家カフェはぎゅ」を主宰。その後、河内長野市に移住。

長女が小2の2学期に不登校となり、ホームスクーリングで過ごす。その後通学復帰するも、小5の3学期から再び不登校となる。

長女が小6となった2015年4月より、不登校の子ども達の居場所・里山活動サークル「育みネットカラフル」の活動を開始。

少しずつ応援者や仲間と繋がり、2019年4月に「デモクラティックスクールASOVIVA!」を開校し、専任スタッフとして従事。



スクール活動サポートの他、ウェブサイト制作、メールマガジン発行、資金調達の申請書作成など主に発信関係を担当。また、外部の人との連携やアイデア出しなど、スクールを存続、発展させるために自分ができることを日々模索し、実践する日々を送っている。



▼8月講座 モデレーター紹介  


前北海(まえきた うみ)

・多様な学びプロジェクト 運営スタッフ

・千葉県フリースクール等ネットワーク 代表

・フリースクールコンサルタント

1984年生まれ。


中学1年の秋から中学卒業まで学校に行かなかった経験がある。


長年千葉県習志野市のフリースクールの代表兼スタッフとして働きながら、不登校・ひきこもりの子ども・若者の支援に携わる。

現在は、フリースクールコンサルタントとして活躍中。 




▼8月の講座内容

(1)スクールの概要

(2)古民家にスクールを立てるきっかけ、運営の難しさ

(3)100人に思いを話せば夢は叶う!?

(4)助けてくれないと出来ない!巻き込まれてください!

(5)資金獲得と通常活動の両立のさせ方


▼参加費

〇早割チケット 1,500円(枚数限定)

〇参加チケット 2,000円

〇団体チケット 4,500円(3人まで受講できます)


※お得情報!

『とまり木オンラインサロン』のメンバーは月会費(1,980円)のみで参加できます。

過去に開催されたすべての講座のアーカイブ動画も見放題です。


お得な『とまり木オンラインサロン』へのお申し込みはこちらから↓


▼日時 

8/6(土)14:00~15:30(予定) 


※終了時間が多少前後することもございます。予めご了承ください。

※当日参加できない場合でも、アーカイブ動画の視聴が可能です。


▼タイムスケジュール

13:45 入室開始

13:50~14:00 ズームの操作説明

14:00 オープニング

14:05 本編

15:00 クロージング

15:05 参加者交流会(自由参加)

15:30 終了


▼場所

オンライン(ZOOM)

※ZOOMのURLはpeatixの録画視聴ページにてご覧いただけます。また前日にpeatixメールにてお伝えします。


▼お申込み締切

2022年8月6日(土)13時59分  

※オンライン講座チケットは直前までお申し込みいただけます。

※お得な早割チケットは枚数限定です。


------------------------------------------------------


多様な学びプロジェクト主催

<2022年度 支援者向け講座(全8回)>


「スクールや居場所の経営を安定させて、

利用者が安心して通ってこれるような居場所にしていきたい!」

そう願うフリースクール・居場所運営者の皆さま、ぜひお待ちしています!


<2022年度 支援者向け講座 全8回のテーマと講師陣>

5月・6月 ファンとお金を集める寄付講座  

講師:徳永 洋子さん(認定N P O法人 日本ファンドレイジング協会理事)

7月・8月 そこんとこどうなの!?実践者に聞く!居場所運営の裏側  

     7月講師:小野寺玲さん(フリースクール福井スコーレ 代表)

     8月講師:吉元かおりさん(オルタナティブスクールASOVIVA理事) 

9月・10月 採択される助成金申請書の書き方講座  

     講師:青木智宏さん(公益財団法人 ベネッセこども基金事務局長)

11月・12月 今だからこそ知らなければいけない、デジタルマーケティング基礎講座 

     講師:調整中


全8回学んでもOK!

単発でその講座だけ参加してもOK!

忙しい皆さまのためだからこそ、そのような連続講座になっています。


『とまり木オンラインサロン』(月会費1,980円)のメンバーは、多様な学びプロジェクトが開催する各種講座に月会費のみでご参加いただけます。

また、過去に開催されたすべての講座のアーカイブ動画も見放題ですので、この機会にぜひご入会をご検討ください。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *


■主催団体  FUTURE DESIGN(多様な学びプロジェクト)


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *   

「まち全体が学びの場」 学校外の場で育つ子どもたちが、いつでもどこでも「知りたい!」を選択できる新しい街づくり、 平日昼間に家以外で気軽に立ち寄れる場所づくりをすすめています。 

▼多様な学びプロジェクトHP   https://www.tayounamanabi.com/ ▼街のとまり木(全国の居場所を視える化したポータルサイト)  https://tomarigi.online/ ▼参考記事・NHK放映「不登校、その先を考えてほしい」 https://www3.nhk.or.jp/news/special/miraiswitch/article/article29/ <とまり木オンラインサロンのご案内> ※とまり木サロン会員(マンスリーサポーター)は月1,980円で本講座も参加でき、過去のオンライン講座も見放題です。 オンラインサロン申し込みはこちらから https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online ※いただいた参加費、会費の一部は、「誰1人取り残されない社会」を目指して『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの参加費の減免制度に充てさせていただきます。

Comentários


New Topics
Archive
bottom of page