1/23(土)働く母とホームエデュケーション【とまり木サロン保護者オンラインおしゃべり会特別編】開催します



*お申し込みはこちらから


多くの母親が仕事を持っている今の時代。

不登校と仕事との両立について話したい!」という『多様な学びプロジェクト』主宰の「とまり木オンラインサロン」保護者メンバーからのリクエストを受けて、

「保護者オンラインおしゃべり会」特別編を1/23(土曜日)に開催いたします。


「子どもが『お母さん、家にいて』と言ったら」

「日中、子どもだけで留守番させて大丈夫?」

「学習のフォローは?」


ゲストは、静岡県内でホームエデュケーションの親子の集いや、不登校を考える親の会のお手伝いをされている兼子和美(かねこかずみ)さんです。

現在20代半ばの娘さんを小2から家庭で育てつつ、自らの仕事も続けられてきました。

他ではなかなか話せないことを、直接交し合えるオンラインおしゃべり会です。


とまり木オンラインサロンメンバーでない方にもご参加いただける特別編です。


お気軽にご参加いただければうれしいです。


<詳細>

日時:2021年1月23日(日)10時〜12時

場所:オンライン(申し込まれた方に前日にURLをpeatix経由のメール

でお伝えします。peatixの視聴ページからも参加することができます)

参加費:1,000円

    とまり木オンラインサロンメンバー 無料


※とまり木サロン会員(マンスリーサポーター)は月1,000円で本講座も参加でき、過去のオンライン講座も見放題、毎月の保護者のオンラインおしゃべり会にも参加できます。

保護者のオンラインおしゃべり会は今後も毎月第3木曜日午前と、奇数月第1土曜日午前に開催予定です。心理カウンセラー内田良子さんもサポーターとして参加されています。

とまり木オンラインサロン申し込みはこちらから→https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online


<当日の流れ(予定)>

10:00 開始(ルームへは9時50分より入れます)

    主催者からルールと流れの説明

    兼子和美さんのお話

    ブレイクアウト、全体トーク(聞くだけの参加も歓迎です)

    次回のアナウンス等

12:00 終了


(録画視聴はありません。当日、リアルタイムでの参加のみとなります。)


●ゲストスピーカープロフィール


兼子和美さん


静岡県在住。

現在26歳の娘が小学校2 年生で不登校(2002年)、8 歳から18 歳まで11 年間ホームエデュケーションで育った。15歳の時、学校にも行ってみたくなり単位制高校に進学、ホームエデュケーションの中で学校も活用する4 年間を過ごす。その後、公立大学国際関係学部に入学、留学のため3年で中退。13 歳のときに「植物を育てながら庭をつくる仕事」をしたいと思い立ったことから、イギリスの大学でガーデニング&ガーデンデザインを勉強、卒業後ワーキングホリデーを利用して滞在修行中。


(参考インタビュー)

不登校新聞 不登校50年証言プロジェクト

#44 兼子和美さん

http://futoko50.sblo.jp/article/184105983.html


※いただいた参加費の一部は、「誰1人取り残されない社会」を目指して『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの参加費の減免制度などに充てさせていただきます。


本イベントは後日の録画視聴はできません。気をつけてお申し込みください。


お申し込みはこちらから

https://tayounamanabi20210123.peatix.com/


New Topics
Category
Archive
Tag
多様な学びプロジェクトLOGO