フリーバードキッズのカラフルな日常(2)

子どもたち自身が「好きなこと」や「家でやっていること」を投稿して、やりとりできるオンラインサロン「フリーバードキッズ」のファシリテーターをつとめる「ゆうこりん」こと安楽岡優子さんからのメッセージ、後編です。

*前編はこちら「フリーバードキッズのカラフルな日常(1) *「フリーバードキッズ オンラインサロンとは?」についてはこちら

こんにちは! 1回目の投稿から日が経ってしまいましたが、フリーバードキッズオンラインサロンの子どもたちの様子をお伝えします♪

zoomの最初のころは顔出ししていなかったメンバーが、今では、月イチのzoomで思いっきり顔出ししていたり、 自分の植物栽培の経験から仲間にアドバイスをしていたり、 これまで様子見だったのか口数少なかったメンバーが思いっきりしゃべっていたり、 スラックにチャンネルを新しく増やすことについて自分の意見を伝え合う姿が見られたりで、 回を追うごとに子どもたちの新たな一面が見られていて、ワクワクのフリーバードキッズオンラインサロン。 zoomでもスラックでも、子どもたち同士で質問したり答えたりする姿が少しずつ増えてきています。 スタンプで反応が返ってくるのも嬉しいみたい(^^) 植物栽培部のメンバーからスタートしたフリーバードキッズ。 今では「生き物研究所」「動画とゲーム」のチャンネルも増えました!「なんでも投稿」というチャンネルもあるので、チャンネルがなくてもそこに投稿できますし、もしかしたらなんでも投稿の流れから「〇〇チャンネル作ろうよ」って声があがるかもしれません♪

先日は、こんなこともありました。 ある日、旅行に出かけたメンバー兄弟が旅先の写真をスラックにあげると、なんとその旅先はフリーバードキッズの仲間の住んでいるところの近く! スラックでそのことを知ると、近くに住んでいるメンバーが「近くにきてる!」って食卓で興奮気味に話していたようです。 zoomの時に「近くにいるんだなあって感じた?」と聞いたら、その子どもたち、みんな顔がほころんでうなずいていました〜! また、あるメンバーは、全国の天気予報を見て「〇〇くんのところはお天気〇〇だね」と言ったり、みんなの野菜のことに思いを馳せたりしているのだそう。 こういうエピソード、なんだか嬉しくなっちゃいますよね〜。 フリーバードキッズのよさって、こういうところだなあと思うのです。 日本全国(もしかしたらいずれ海外在住のメンバーも増えるかも?!)・世界中の仲間とオンラインで触れ合える、つながれる。 仲間が増えると心強いし、互いのことに関心を持ち始め、ちょっと影響を受けあって、自分の世界がまた色づいていったりする。 3家庭だったフリーバードキッズのサロンも、今では6家庭になりました。メンバーが増えると、また世界が広がりますので、ご興味あるご家庭・子どもたち、ぜひご活用ください♪ 子どもたちの心の居場所や、ワクワクの場所に、そして、自分の学びをすすめていくうえでのフックや癒しに。全国・全世界のフリーバードキッズ集まれ〜。 ぜひ、自分の好きな世界を発信しにきてくださいね! そして、仲間のイロトリドリの世界をのぞきにきてください! 仲間に出会いにおいで~! ゆうこりんも待ってます! (画像は、フリーバードキッズたちがスラックにあげている画像たちです。)

安楽岡優子さんがメッセージを書いてくれたのが2020年10月。11月現在、体験も含めると8家庭に増えました。 お申込み、体験受付中です。 フリーバードキッズ オンラインサロン https://peraichi.com/landing_pages/view/freebirdkids

New Topics
Category
Archive
Tag
多様な学びプロジェクトLOGO