第3回 助成金が獲得できる!【非営利団体向け】選ばれる助成申請書の書き方【アーカイブ動画付き】





++ファンドレイジング講座、8月につづく3回目です++ ★参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください↓

https://peatix.com/event/2755716/


--------


第3回は『採択率を上げる助成金申請書の書き方』


第1回&第2回にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

8月21日に開催の2回目の講座は、助成金を取ることができている団体に共通している事柄を確認し、助成する側の視点で”どんな申請書が受け入れられやすいか”を考えました。また、自団体の価値を「見える化」するための具体的な方法を学ぶことができました。

第3回は、ここまで準備してきたことを反映して、”採択率を上げる助成申請書の書き方”を学びます。


実際に手を動かして頂くワークもございます。助成金採択のコツをしっかり身につけていただける内容になっておりますので、3回目からでも安心してご参加いただければと思います。



▼講師紹介


青木 智宏(あおきともひろ)


公益財団ベネッセこども基金

ベネッセコーポレーションにて放課後教室・学童事業を立ち上げ。2007年よりNPOや社会起業家との学びの場を毎月開催。2019年度より公益財団法人ベネッセこども基金事務局。ソーシャルセクターとビジネスセクターの人の行き来を増やすことがミッション。イチローとCoCo壱が好き。ファイナンシャルプランナー。ファンドレイザー。



▼こんな方におすすめです


☑︎団体の資金調達をどうしたらいいかよくわからない

☑︎自分たちの活動でも助成金がもらえるのか知りたい

☑︎自分たちの活動にあう助成金ってどうやって探すのか知りたい

☑︎自分たちの活動のことを、助成金の申請書にどう書いたらいいのかわからない

☑︎受益者からお金をもらうのが難しい事業をしている

☑︎ファンドレイジングを学びたいと思っているが、時間やお金を節約したい

☑︎いつも手伝ってくれるスタッフに報酬をもっと支払ってあげたい

☑︎自分たちの活動が自立して持続可能になることを目指している



▼こんなことが学べます


☑︎資金調達(ファンドレイジング)の5つの手法とその優先度を学びます

☑︎助成がとれる団体と、とれない団体の、違いをもたらす違いが学べます

☑︎自分たちの活動を対象とする助成金プログラムをリサーチする方法が学べます

☑︎自分たちの価値を可視化して、採択率の高い助成申請書を書くコツを学べます



▼今回だけの特典プレゼント


・ご購入いただいた全ての講座の録画動画をプレゼント

・助成申請書を書くためのテンプレートと、申請する前のチェックリストをプレゼント

・全3回の講座を修了された方(録画聴講も含む)には、講師から特典動画をプレゼント