【開催告知】支援者向け講座『そこんとこどうなの!?実践者に聞く!小さな居場所運営の裏側』(オンライン、アーカイブ動画付)



参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください↓

https://tayounamanabi20220724.patix.com/

--------


「子どもが学校外でも学び育つことのできる場所がもっと必要!」

「これから地元で小さな居場所を立ち上げたい!」

「他の地域の小さな居場所は、どのように運営をしているの?」

「地方で居場所を作って活動を続けられるの?」



『多様な学びプロジェクト』の7月の支援者向けオンライン講座は、

◎これから小さな居場所を立ち上げたい方

◎小さな居場所の運営1年目~5年目くらいの方

を対象にした講座です。



<こんな方にぜひ受けていただきたい講座です>

◎子どもへの声かけや接し方のヒントを知りたい方 

◎探究型学習の伴走の仕方が知りたい方 

◎長く運営をつづけていくための仕組みづくりのコツを知りたい方



7月支援者向けオンライン講座の登壇者は、福井県福井市のフリースクール『福井スコーレ』代表 小野寺 玲(おのでら れい)さんです。


小野寺さんは、ご自身が中学時代に不登校を経験し、フリースクールで元気を取り戻した経験を元に立ち上げた学び場です。

安心できる居場所や、世界にあふれる面白いことや人との出会いを通して、子どもが元気になる姿を見守っています。


~フリースクール『福井スコーレ』の基本データ~

・設立 2018年6月

・所在 福井県福井市 

・対象 10歳~18歳

・頻度 週3回(リアル2回+オンライン1回)

・月謝 10,000円~18,000円(参加回数により異なる)

・内容 探究型学習、PBL(Project Based Learning)

・職員 職員1名、ボランティアさん4名+α 




フリースクール『福井スコーレ』の魅力の一つは、小野寺さんのアイディア溢れる探究型学習やPBL(Project Based Learning)です。


これまでに開催したおもしろプログラムの一例は・・・

〇縄文レストラン

〇ディベート大会(自分の推しキャラについて熱く語る)

〇地球外生命体を考えよう!どのような生命が存在しうるか?

〇なんでも相談室(スタッフが子どもたちに人生相談をする) 

など。


プログラムは、子どもたちからの意見やフィードバックを貰いながら、改善を重ねているそうです。



また、小野寺さんは

「うちは週2~3回の開催なので、学校の代替になるには限界があります」

「学校やその次の進路を一緒に考えて行くスタンスを大切にしています」

と語ります。


フリースクール内での支援だけでなく、積極的に地域の支援者と繋がり、学習会・ケース会議をしていたり、不登校支援や若者支援をテーマに講演会やイベントを開催している小野寺さんの活動からは、小さな居場所が子ども支援団体として地域の中で1つの役割を果たしていくための多くのヒントが得られます。


子どもたちや支援者・寄付者との関わり、HPや寄付ページの工夫、そして運営者としてのこだわりまで・・・

1つの小さな居場所の裏側を惜しみなく小野寺さんにお話しいただきます。

どうぞお楽しみに!! 


▼7月の講座内容

(1)フリースクール『福井スコーレ』の概要 

(2)子どもたちとの関わり方 

(3)支援者・寄付者との関わり

(4)HP、寄付ページの工夫

(5)情熱の源、運営者としてのこだわり


▼7月講座 講師紹介



小野寺 玲(おのでら れい)


・フリースクール福井スコーレ 代表

・福井県ひきこもり支援専門チーム メンバー


福井市生まれ。中学で不登校を経験。 高校は沖縄のフリースクールに行く。

ビートルズとブリティッシュ・ロックにハマって、「 こんな欠点だらけの私は音楽を作るか、 文学で生きていくしかない」と謎の強迫観念に取り憑かれる。

フリースクールで科学が好きになり、1つ目の大学では生命工学( 中退)、2つ目では経済学を学ぶ。

大学ではボランティアやアルバイトをしつつ、 朝から晩まで本を読み続ける。

20代半ばでフリースクールの立ち上げを手伝い、 不登校の子どもたちと出会う。

その後、家庭教師などを経て、 福井スコーレを始める。地域に関係なく参加できるように、オンラインの曜日も作る。

オープンな学習会を多数企画。たまに新聞でコラムも執筆。

関心は科学と教育と芸術。

雑談ができない、人の名前を覚えられないなど欠点多数。



▼7月講座 モデレーター紹介  



熊谷 亜希子(くまがい あきこ)

・多様な学びプロジェクト 運営スタッフ

・共育ステーション 地球の家 代表

・ホームスクール&ホームエデュケーション家族会 運営スタッフ

・非営利団体 LINE相談員 

千葉県在住。3児の母。

2011年からホームエデュケーションを開始。

2013年に、小さなオルタナティブスクール『共育ステーション 地球の家』(千葉県松戸市)を仲間たちと立ち上げる。

2019年より『松戸まなビーバー』(千葉県松戸市)の事業を開始し、2020年より『葛飾まなビーバー』(東京都葛飾区)の事業を『ふれあいスクール一朶』との共催で開始する。

2020年12月より、『多様な学びプロジェクト』の運営スタッフに加わる。 

2021年1月に設立した『ホームスクール&ホームエデュケーション家族会』の立ち上げメンバーの一人でもある。 

現在、3人の子どもたちは、「公立学校に通う子(高1)」「家庭で育つ子(中2)」「家庭+時どき公立学校+時どき多様な学び場を利用する子(小5)」と、三者三様に育っている。


▼参加費

〇早割チケット 1,500円(枚数限定)

〇参加チケット 2,000円

〇団体チケット 4,500円(3人まで受講できます)


※お得情報!

『とまり木オンラインサロン』のメンバーは月会費(1,980円)のみで参加できます。

過去に開催されたすべての講座のアーカイブ動画も見放題です。


お得な『とまり木オンラインサロン』へのお申し込みはこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online


▼日時 


7/24(日)14:00~15:30(予定) 


※終了時間が多少前後することもございます。予めご了承ください。

※当日参加できない場合でも、アーカイブ動画の視聴が可能です。


▼タイムスケジュール


13:45 入室開始

13:50~14:00 ズームの操作説明

14:00 オープニング

14:05 本編

15:00 クロージング

15:05 参加者交流会(自由参加)

15:30 終了


▼場所

オンライン(ZOOM)

※ZOOMのURLはpeatixの録画視聴ページにてご覧いただけます。また前日にpeatixメールにてお伝えします。



▼お申込み締切

2022年7月24日(日)13時59分  

※オンライン講座チケットは直前までお申し込みいただけます。

※お得な早割チケットは枚数限定です。

https://tayounamanabi20220724.peatix.com/


------------------------------------------------------

多様な学びプロジェクト主催

<2022年度 支援者向け講座(全8回)>

------------------------------------------------------

「スクールや居場所の経営を安定させて、

利用者が安心して通ってこれるような居場所にしていきたい!」

そう願うフリースクール・居場所運営者の皆さま、ぜひお待ちしています!


<2022年度 支援者向け講座 全8回のテーマと講師陣>

5月・6月 ファンとお金を集める寄付講座  

講師:徳永 洋子さん(認定N P O法人 日本ファンドレイジング協会理事)

7月・8月 そこんとこどうなの!?実践者に聞く!居場所運営の裏側  

    7月講師:小野寺玲さん(フリースクール福井スコーレ 代表)

    8月講師:調整中 

9月・10月 採択される助成金申請書の書き方講座  

    講師:青木智宏さん(公益財団法人 ベネッセこども基金事務局長)

11月・12月 今だからこそ知らなければいけない、デジタルマーケティング基礎講座 

    講師:調整中


全8回学んでもOK!

単発でその講座だけ参加してもOK!

忙しい皆さまのためだからこそ、そのような連続講座になっています。


『とまり木オンラインサロン』(月会費1,980円)のメンバーは、多様な学びプロジェクトが開催する各種講座に月会費のみでご参加いただけます。

また、過去に開催されたすべての講座のアーカイブ動画も見放題ですので、この機会にぜひご入会をご検討ください。



■主催団体  FUTURE DESIGN(多様な学びプロジェクト


「まち全体が学びの場」


学校外の場で育つ子どもたちが、いつでもどこでも「知りたい!」を選択できる新しい街づくり、

平日昼間に家以外で気軽に立ち寄れる場所づくりを進めています。


▼多様な学びプロジェクトHP  

https://www.tayounamanabi.com/

▼街のとまり木(全国の居場所を視える化したポータルサイト) 

https://tomarigi.online/

▼参考記事・NHK放映「不登校、その先を考えてほしい」

https://www3.nhk.or.jp/news/special/miraiswitch/article/article29/



 

<とまり木オンラインサロンのご案内>

※とまり木サロン会員(マンスリーサポーター)は月1,980円で本講座も参加でき、過去のオンライン講座も見放題です。


オンラインサロン申し込みはこちらから→

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online


※いただいた参加費、会費の一部は、「誰1人取り残されない社会」を目指して『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの参加費の減免制度に充てさせていただきます。