【メディア紹介】月刊誌WAM7月号に「多様な学びプロジェクト」の活動が掲載されました



(月刊誌WAM2022年7月号)

多様な学びプロジェクト(FUTURE DESIGN)代表の生駒知里です。 独立行政法人医療福祉機構発行の「月刊誌WAM」に、"いきいきチャレンジ"優良事業として大きくご紹介いただけたことにとても驚き、喜びを感じています。表紙にも団体名を掲載いただき、とても励みになりました。


2020年度WAM助成事業は、私たちにとって初めて数百万円単位の大きな額の助成金をいただいた事業でした。

ここで得た助成金で種を撒いた事業が、記事に詳しくご紹介いただいたように、着実に芽を出し、成長し、子ども達や保護者、平日昼間の地域の居場所(とまり木オーナー)さん達の笑顔として実をつけ始めています。


助成終了後も、この成長を止めないために、多様な学びと笑顔の輪をより広げていくべく活動を続けています。

多様な学びを考える講座やサロンに参加いただくこと、

地域の居場所「街のとまり木」に登録していただくこと、

ステッカーを貼っていただくこと、

缶バッジを身につけていただくこと、

ご寄付での支援もいただくことが、

まだ若木の私たちの事業に水を注いでいただくことにつながっていきます

引き続き、孤立しがちな子ども達の育ちを支え、どこで育っても豊かな子ども時代を送ることができるように。みなさまお一人お一人の力で支えていただけたら嬉しいです。





 

<多様な学びプロジェクト(FUTURE DESIGN)の活動>

★★「街のとまり木」ポータルサイト

学校外の地域の居場所とまり木を見える化したサイトです。

一つ一つの居場所が写真と記事として見られます。また、地域やカテゴリで検索ができ、イベントも掲載しています。

https://tomarigi.online/