春を感じています



昨日はコドモ農業大学の畑当番に行ってきました。

畑にはぺんぺん草が生えていたり、てんとう虫がいたり春がやってきていました。

当番の子どもたちは、蜜蜂のようにお花の蜜を吸ったり、ぺんぺん草を耳元で鳴らしてみたり、土から出てくる幼虫に驚いて逃げ出したり、からだいっぱいに春を感じるのに大忙し^ ^


肝心の畝作りの方はのんびりのんびり。。

そのうちお腹がペコペコになってきてヘトヘトになりながら、それでも頑張って土を耕しました^ ^

これも毎年恒例春のイベント。

春は土を耕し、タネまきをする。

コドモ農業大学の子どもたちの春は毎年、こんな感じです。






New Topics