農業 2019春夏 スタート!!

April 13, 2019

 


まちの先生プロジェクト「食を農業から学んでみよう」2019春夏が今月スタートしました。

今回もほたるファームの寺西さんにご指導頂きます。

新しくメンバーが増え、ますます賑やかに、ますますパワーアップです!

1カ月ぶりくらいに訪れた畑にはすっかり春が来ていて、至る所にお花が咲いていて心が弾みます♪

第一回は、畝作りと人参、小松菜の種まきです。

今シーズンから、毎回「今日のふしぎ」というテーマが出されます。

今回のテーマは「土」。

畝作り、種まきの作業をしながら、土に関する自分なりの発見をする事が子ども達の使命です。

そんなテーマを胸に、作業に入ります。

まずは畝作り。

畝作りはかなり体力を使う作業ですが、みんな額に汗しながら一生懸命頑張りました!

昨シーズンよりも、かなり畝作りが早くて上手になっていた事にびっくりしました^ ^

あとは種まきです。

畝作りのダイナミックな作業から一転、種まきはとても繊細な作業。

毎回思うけど、種ってほんとちっちゃいっ。

それを穴に2〜3粒ずつ入れて、そっと土を被せる。
土を被せすぎても発芽しにくいらしいから、サラサラっと優しく。

畑作業のこの強弱みたいなものが、また面白い。

ダイナミックな作業が得意な子もいれば、繊細な作業で生き生きする子もいるんです。

でも、どっちかだけでは野菜は育たない。

そうそう、みんなが一生懸命種まきをしてる時に、一人で早弁をしてる子がいたんです。

「おーいっ」ってズッコケたんですけど(笑)、

種まきが終わって最後の水やりの時に、みんながくたばってなかなか動けない中、率先して重いじょうろを担いで畑を何往復もしてくれてたのは、さっき早弁してエネルギーを蓄えてた彼(笑)。

なんだか胸が熱くなりましたね。。

疲れた時は誰かに頼るけど、
誰かが疲れた時は助けてあげればいいんだよね。

さてさて、一日の作業を無事終えて、みんなヘトヘト。

それでも、終わりの輪では、今日のテーマ「土」に関するみんなの発見を沢山教えてくれました!

土は水をかけると色が変わる!
土を掘ってみたら、表面よりも冷たかった!
柔らかい土の塊と固い土の塊があった!

などなど…

みんなの目がキラキラしていたのが印象的でした✨ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

New Topics
Please reload

Category
Archive