まちのせんせい〜雑誌記者から学ぶインタビューの方法〜のお知らせ

October 30, 2019

 

 

 

お申し込みはこちら

 

 

学校に行ってないから
学べないわけではありません。

学校に行ってないから
道を踏み外したわけでもありません。

みんなが同じ道を歩いて大人になるよりも
色んな道をみんなが選んで大人になれば

きっともっと
面白い社会が出来上がる。

せっかく学校に行ってないのだから、
学校では学べないことを学びませんか?

💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡💡

地域に住む「好きを生きる大人」と「学校外で学ぶ子ども」

そこを掛け合わせてみたら
きっと面白い学びが生まれる!

そんな新しい学びの場
『まちの先生プロジェクト』のお知らせです。

---------------------------------------------------------------

『まちの先生プロジェクト ~雑誌記者から学ぶインタビューの方法』


人と話すときに緊張してうまく話せない、
自分の話ばかりしてあとでちょっぴり後悔する、
そんな経験はありませんか?

このワークショップではインタビューをするときに大切な
「聞く」ことのコツを、
雑誌記者の金子あかねさんから教えていただきます。

話し手が話しやすい「聞き方のコツ」、
これを知っていると、
いつでも、どんな人誰とも仲良くなっちゃう『魔法の聞き方』を知ることができます。

しゃべることが得意でなくても全く大丈夫! 
一緒に「相手の世界を体験する」インタビューの楽しさを体験してみよう!
 

 

【内容】
①はじめに
インタビューって何?どんなことをするの?

②ワーク1  


【内容】
①はじめに
インタビューって何?どんなことをするの? 

②ワーク1  お互いを知り合おう!
ペアになって、まちのせんせいが用意してくれたしつもんシートを使いながらお互いに知り合おう


③ワーク2 「聞き方」のコツをつかもう!
話し手が話をしやすい「聞き方」があるみたい。カンタンだけど効果的な「魔法の聞き方」を知るよ。


④ワーク3 実際にインタビューしてみよう!

インタビューをすることで、自分の相手に対する気持ちがどう変化するかにきづいちゃお。自己紹介をしてみよう!


⑤まとめ
・ペアで今日の感想を話し合ったり、みんなで伝えあったりする。

【日時】2019年11月21日(木)13:30〜16:00(受付13:00〜)
【場所】かわさき市民活動センター
(東急東横線・目黒線、JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅徒歩5分。無料駐車場あり)
アクセス方法:http://www1.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/access.html

【対象】6歳〜18歳
※対象年齢は広めですが、年齢の近い子同士ペアになりますので、安心してご参加ください。親子参加を希望の方はその旨書いていただければ親子での参加も可能です。

【定員】 先着 10名

【参加費】 1500円 2人目以降は500円引き
(当日現金でお支払い下さい。)

【締め切り】前日17時まで(定員になり次第締め切ります。)
※毎回人気の講座のため、早めのお申し込みをお勧めします。
【キャンセル】前日、当日80%

お申し込みはこちらから→
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdiPllIcvyoFoVlEWQpG2C1yCVc5VTrpipci1uOPk3-TSyqDw/viewform
 

 

▶ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
futuredesign15@gmail.com(生駒)

《まちの先生紹介》

金子あかね(かねこ あかね)

大学卒業後、業界紙記者、スポーツ団体や子育て支援NPOなどの広報担当者を経て雑誌『青少年問題』の編集に携わる。

自身の子どもが不登校になったのを機に、親のためのセミナーや講座を提供する活動「びーんずネット」を2018年3月に立ち上げ、不登校インタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を発行。

不登校経験者、保護者、支援者や、自由な学びを実践してきた人を対象にインタビューを行っている。
福岡県出身。川崎市在住

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

New Topics
Please reload

Category
Archive