不登校新聞に「学校への依頼文フォーマット」についてのインタビューが掲載されました

5/1付「不登校新聞」577号に、多様な学びプロジェクトが運営するとまり木オンラインサロンの有志メンバーがつくった「学校への依頼文フォーマット」についてのインタビューが掲載されました。


【学校とのやりとりで困った保護者は9割、親の声から生まれた学校への依頼文が公開中】 ↓不登校新聞記事はこちらからお読みいただけます。 https://futoko.publishers.fm/article/25681/ (有料記事ですが、お試し購読が可能です!)




不登校新聞は、日本で唯一の不登校専門紙です。不登校やホームスクール、ホームエデュケーション経験者、実践者のインタビューやイベント情報がたくさん掲載されています。 詳細・購読についてはこちらから https://futoko.publishers.fm/ ★不登校、行き渋り、ホームエデュケーション家庭の保護者の方に大きな反響をいただいている「学校への依頼文フォーマット」は、こちらからダウンロードしていただけます。 https://www.tayounamanabi.com/single-post/gakko-iraibun


★これまでのメディア掲載一覧はこちらからご覧いただけます。

https://www.tayounamanabi.com/news/categories/media

 

★多様な学びプロジェクトは「全ての子ども達が豊かな子ども時代を送れる社会の実現」を目指しています。 寄付で応援して下さる方募集中です! いただいた寄付金は、平日昼間に安心して過ごせる地域の居場所「街のとまり木ポータルサイト」の運営や子供向けオンライン講座の参加費減免等に活かします。 1000円で地域の居場所が一カ所登録できます。(サイト登録、ステッカー、パンフレットの送付ができます。) こちらのボタンからどうぞよろしくお願いいたします。


★とまり木オンラインサロンについて とまり木オンラインサロンは、多様な学びプロジェクトが運営する会員制のサロンです。

月会費1980円で毎月のオンライン講座が受講できる他、過去のオンライン講座アーカイブ動画がすべて視聴可能です。

不登校、行き渋り、ホームスクール・ホームエデュケーション家庭をつなぐオンライン保護者会や、支援者交流会、サロンメンバー自主企画を毎月行っています。

クローズドなサロンメンバーのみのFBグループを利用した掲示板でも、いつでもご質問、ご相談いただけます。

「学校への依頼文フォーマット」は、とまり木オンラインサロン内での、一人の保護者の声から始まりました! 

詳細・お申し込みはこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online