【開催御礼】オンライン講座『多様な教育を知ってみよう! 自律と共生を自然に育むオランダのイエナプラン教育』

5月15日、オンライン講座『多様な教育を知ってみよう! 自律と共生を自然に育むオランダのイエナプラン教育』(登壇:教育研究家・リヒテルズ直子さん)を開催しました。170名を超える方にお申込み、ご参加いただきました。

ご参加くださったみなさま、お心を寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございました。 *告知ページはこちら

(最後に登壇者、モデレーター、顔出しOKなみなさまと記念撮影しました!)


リヒテルズ直子さんは、早朝のオランダからズームをつないでお話くださいました。 モデレーターを務めてくださったのは、Demo代表 ・ 教育ファシリテーターの武田緑さんです。


<これまでに届いている感想より一部紹介いたします>

リヒテルズさんのお話が大変良かった。イエナプランのことをより知りたくなった。また、ズームの使い方なども教えていただき参加しやすかった。スタッフの皆さんありがとうございました。(保護者)

・大事なことを再確認できる時間になり、勇気と元気をいただいた(幼稚園教諭)

はじめて直接リヒテルズさんのお話をきくことができました。とても貴重な機会ありがとうございます。(フリースクール/オルタナティブスクールスタッフ、親の会世話人)

・(良かった点は)リヒテルズ直子さんのお話を直接お聞きできたことです!本も購入したり、読んだりもしましたし、大日向小の中川さんのお話を聞いたこともあります。が、やはり、イエナプランの本質をお聞きできたことが1番良かったです!(学校関係者)

質問を拾いながら詳しく説明してくださっていたので、わかりやすかった。(学生)

・イエナプラン教育についてリヒテルズ直子さんから直接学ぶことができて勉強になりました。自分の行っている保育について改めて考えさせられました。イエナプランの考え方で共感する部分が多いので、どのように保育に活かしていくか、子どもの捉え方と自分の在り方を再度考えていこうと思います。(学校関係者, 保育所保育士)

・ずっと気になっていたイエナプランについて少し理解ができました。リヒテルズさんのお話を直接伺えて、本当に感謝しています。ありがとうございました。これから自分でも学んでいきたいです。『人間の育ちの原点』という言葉、改めてすごく良いです!(保護者)

・イエナプランについて知れたこと。学校は公立といっても国のものではなく、私たち国民のものだということ。変えたいなら自分たちがうごくべきだということが印象に残りました。(保護者)

▼参考

○講座中に紹介された本

『今こそ日本の学校に! イエナプラン実践ガイドブック』リヒテルズ直子(著)、教育開発研究所

『オランダの個別教育はなぜ成功したのか イエナプラン教育に学ぶ』リヒテルズ直子(著)、平凡社

『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』フレーク フェルトハウズ (著), ヒュバート ウィンタース (著), リヒテルズ 直子 (翻訳)/ほんの木


<アーカイブ動画視聴ご希望のかたへ>

とまり木オンラインサロン内にて当日のスライド資料およびアーカイブ動画を共有しています。

サロン内で、他の参加者、登壇者のみなさんとも感想シェアができます。 月額1000円で過去のオンライン動画もすべて見ることができます。

とまり木オンラインサロンの詳細・お申込みはこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online



★6月オンライン講座開催予告

『学校に行けなかった僕が出会ってきた人たち』 6月19日(土)14:00~16:00 ゲストスピーカー 漫画家・棚園正一さん


みなさまとお目にかかれますこと、楽しみにしています!


New Topics