【開催御礼】オンライン講座『学校に行けなかった僕が出会ってきた人たち』(登壇:漫画家 棚園正一さん)


2021年6月19日、オンライン講座『学校に行けなかった僕が出会ってきた人たち』(登壇:漫画家 棚園正一さん)を開催いたしました。ご参加くださったみなさま、お心を寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございました。 *告知ページはこちら

(最後に登壇者、モデレーター、顔出しOKなみなさまと記念撮影しました!)


<アンケートで届いた感想より一部ご紹介いたします>

・棚園さんの過去の気持ち、状況を率直に話してもらって良かった。(保護者)

・当事者の側の本音が聞けました。宝石のような素敵な言葉がたくさんあり、心が潤いました。(保護者)

・不登校経験者の先輩の話は参考になる。妻にも聞かせてあげたいと思いました(保護者)

・不登校していても大丈夫!を、今の素敵な棚園さんがまさに体現されていて、心から"大丈夫"と改めて思えました。

父と息子、それぞれの思いが聴けたのも、とてもよかったです。

今日、夫にも話してみようと思います。

ありがとうございました。(保護者)

・棚園さんの漫画2冊を読んで、子どもの気持ちがよくわかると思っていましたが、実際にご本人のお話が聴けていろいろあったんだなということも改めてわかったことが良かったです。(保護者, 学校関係者, フリースクール/オルタナティブスクールスタッフ、親の会世話人)

・生駒さんとの対談形式でお二人の何気ない体験や思い出がぽろっと混ざるのが面白かったです。(保護者、当事者)

・最後のメッセージがめちゃ響きました!(保護者, フリースクール/オルタナティブスクールスタッフ、親の会世話人)

学校に行っても行かなくても大丈夫という棚園さんの言葉が強く印象に残りました。また、普通に接することが大事と勉強になりました。

 ブレイクルームではフリースクールの良さを教えて頂いたり、色々な保護者等の方とお話しできたこと、最後棚園さんも入って下さり貴重な機会となりました参加して良かったです。お話も、ブレイクルームも最高でした(*^^*)本当に有難うございました♡

・モデレータの生駒さんの、質問や、話のまとめ方、親側から見た質問など、とても分かりやすくて良かったです。(保護者, フリースクール/オルタナティブスクールスタッフ、親の会世話人)


・学校へ行かない子供の想い、周りの大人たちをどう見て感じていたのか聞けて良かったです。また、大人になつていくにつれてどんな気持ちをもったのか、成長するにつれて自分がどう変わっていったのかが聞けた。「自分が不登校だったことを忘れていた」という言葉が印象的でした。(保護者・居場所づくり勉強中)


・とてもよい講座でした。棚園先生のお人柄と当時のお気持ちや葛藤などがリアルに伝わり、いまは支援する立場からもお話を聞けてすごく充実していました。ありがとうございます。(保護者, カウンセラー)

--


チャットでもさまざまな交流がありました。あたたかい場になりましたことを感謝いたします。

▼参考

○講座中に紹介された本

『学校へ行けない僕と9人の先生』(棚園正一・アクションコミックス)

『学校へ行けなかった僕と9人の友だち』(棚園正一・アクションコミックス)


<アーカイブ動画視聴ご希望のかたへ>

とまり木オンラインサロン内にてアーカイブ動画を共有しています。

サロン内で、他の参加者、登壇者のみなさんとも感想シェアができます。 月額1000円で過去のオンライン動画もすべて見ることができます。

とまり木オンラインサロンの詳細・お申込みはこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online



★7月オンライン講座開催予告

『「学校」を問いなおそう―教育の本質って何だろう?』(アーカイブ動画付)』 7月3日(土)14:00~16:00 ゲストスピーカー 哲学者・教育学者 苫野一徳(とまのいっとく) お申込みはこちら

https://tayounamanabi20210703.peatix.com/

みなさまとお目にかかれますこと、楽しみにしています!


New Topics