【開催告知】2/12『集客の極意ーやりたいことで人を集め、お金に悩まなくなる講座(オンライン、アーカイブ動画付)』 第1回「お金を稼ぐ土台を作るーイベントや活動で収益を上げるには?ー」





★参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください↓

https://tayounamanabi20220212.peatix.com/


--------

こんにちは。 NPO法人 D.Liveの田中です。 僕たちは、滋賀県で活動している教育団体です。主に不登校支援をおこなっています。 つい先日、YouTubeのチャンネル登録者数は、5000人を超えました。 保護者向けのオンラインサロンは、世界中から参加者が集まり、今では160名に。 ブログのアクセス数は、月間 3万PV(ページビュー)ほど。 活動は滋賀県にも関わらず、全国で講演やイベントを開催。 「来週、横浜で講演しようとおもいまーす。誰か来ますかー?」と声かけるだけで、5000円の講演会が20名ほど集まる。


イベントの告知をせずとも、人がどんどんあつまってくる。 ほとんど告知していないのに、フリースクールもオンラインフリースクールも申し込みがたえない。 今でこそ、集客に困らないようになりましたが、このような状況になったのはつい最近のことです。 僕たちも、あなたと同じようにずっと集客やお金で悩んでいました。 NPO法人になったもののバイトに明け暮れる毎日 -----------------------------------------------------------------------------

どうして? 子どものために出来ることをしたい。 なんとか役に立ちたい。 このイベントはきっと保護者の役に立つ。 そう思っても人が集まらない。 想いはある。 でも、実際問題、運営が出来ない。 NPO法人を立ち上げて、5年間。 僕はずっとアルバイトをしていた。 NPOで稼ぐことが出来なかったから。 気がつけば、バイト先で店長になり、採用や発注管理などをしていた。 「俺はなにをしているんだ。。。」 光は見えない。 運営している教室は、生徒が3人ほど。 500円のイベントでさえ、参加者は数人程度だった。


ビラをつくり、イベントページを作成する。 知り合いにメールをして、「告知手伝ってくれませんか?」とお願いをする。 TwitterやFacebookなど、SNSもがんばってみる。 でも、結果はまったく出なかった。 「このままでは、ダメだ。。。」 どん底で開き直った僕は、徹底的にマーケティングを勉強することにした。 1000ページもあるコトラー・ケラーのマーケティング本を読む。 本屋にあるマーケティング本を1冊1冊選びながら、気になる本をすべて購入。 勉強していくうちに、1つの言葉を知る。