top of page

【開催告知】4/22(土)不登校中学生から連続起業家へ〜こんな僕でも社長になれた(オンライン・録画動画付)



参加希望の方は こちらからチケットをお申し込みください https://tayounamanabi20230422.peatix.com/view


「学校にいけなくなった。人が怖いし、勉強もしたくない。こんな僕でも大人になれるの?」

「子どもがひきこもっている。将来が不安でたまらない。同じような経験をした人の話を聞けないかしら」

「担任している生徒が不登校になった。どう関わったらいいか知りたい」

「教育行政職員。議員。増え続ける不登校施策の参考にしたい」

「連続起業家・家入一真さんから、起業の極意を聞いてみたい」


多様な学びプロジェクト4月のオンライン講座のゲストスピーカーは、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」、ECショップが個人で作れる「BASE」、レンタルサーバー等を手掛ける「ペパボ」など、企業を次々と立ち上げ上場されてきた連続起業家の家入一真さんです。


現在は連続起業家として、またインフルエンサーとしてさまざまなメディアにも登場し、

社会に必要とされる事業を次々と作り続けている家入さんですが、

中学2年生の頃に、いじめをきっかけに学校に行けなくなりました。


それまではひょうきんな人柄だったのが、その経験から同世代の子たちと話せなくなった家入さん。

一度は高校に進学しますが、そこもまた馴染めず、不登校に。

結果として10代後半の5年間ひきこもり生活を送ります。


しかしひきこもり時代に父親から買ってもらったパソコン(インターネット)との出会いと、美大生を目指して就いた「新聞奨学生」が、その後の人生の大きな転機となります。


夢だった美大の受験には寝坊で失敗。

家族も父親の交通事故をきっかけに両親が離婚、進学を諦めることに。

家族を支えるために就職しますが、どの会社に入ってもうまくいかなかった頃、好きだったインターネットでの起業を思いつきます。


インターネットを通じた人との交流、新聞奨学生時代の束縛されすぎない人とのやりとり。

不登校・ひきこもり時代の経験を通して、自分が欲しかったものを社会に生み出していきます。


いつも軸にあるのは、個人が活躍でき、ひとりぼっちの人が自分の居場所をつくることのできるサービス。


「自分は決して強くない。苦手なことから逃げ続けてきた。

就職できなかったから起業するしかなかった」

そう語る家入さん。


不登校経験をどうその後の起業家人生に活かしたのか。

人が怖かったのにどうして社長になれたのか。


「NPO法人多様な学びプロジェクト」代表の生駒が、インタビュー形式で詳しく聞いていきます。

当日はチャットも活用してインタラクティブな進行を行いますので、

皆さんが家入さんに聞いてみたいことを直接聞くことができます。

当日ご予定のある方も、お申し込みいただいた全員に後ほどアーカイブ動画をお届けします。



▼こんな方に向いています

・不登校、ひきこもり当事者

・不登校、ホームエデュケーションの子育て中で、将来に不安を抱えている方、子どもの先ゆく未来のモデルの一つを知りたい方

・不登校・ひきこもりの子や青年を支える人、支える活動をしたいと考える人

・連続起業家・家入一真さんの話を聞いてみたい方




▼こんなことが得られます

・不登校経験の生かし方

・不登校やひきこもりになっても大丈夫という安心感

・不登校やひきこもりの子や青年の気持ちがわかり、適切な支援方法がわかる

・起業家になる為の心構え



▼日時:

4月22日(土)13:00~15:00

 ※15:00〜15:40の参加者交流会(自由参加)ではzoomの小部屋で受講者同士でトークセッションの感想を語り合えます。



▼会場:

オンライン

※peatixの視聴ページからzoomのルームに入ることができます。

 ※前日夕方までにお申し込みの方にはズームURLをpeatix経由のメールでお届けします。

また、団体チケットを利用して参加の方にはtayounamanabi.seminar@gmail.comよりズームURLをお届けします。


▼参加費:

早割&SNSシェア割(限定枚数)   1,100円

前売&SNSシェア割         1,300円

通常                 1,600円

団体チケット(1枚につき3名)    3,300円

団体チケット追加分(1名追加)    1,100円

とまり木オンラインサロンメンバー  無料

(メンバーは申し込み不要でサロンから講座に参加できますが、こちらの無料チケットでの参加もできます)


※いただいた参加費は、「誰1人取り残されない社会」を目指して『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの参加減免制度や、学校外で育つ子ども達が気軽に立ち寄れる地域の居場所を「見える化」した「街のとまり木ポータルサイト」の運営費に充てさせていただきます。


*とまり木オンラインサロンについて 

>会費のみで本講座に参加でき、過去のオンライン講座も見放題です

>会員限定のフェイスブックグループやzoomを使ったおしゃべり会で、保護者や支援者同士の交流ができます

>詳しくはこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online



▼お申込み締切

★団体チケットは前日4/21(金)23:55までの販売となります。

 通常の参加チケットは開催当日4/22(土)12:59までお申し込みいただけます。



▼当日の流れ(変更の可能性もあります)

12:45 開室

12:50 ズームの操作説明

13:00 オープニング

13:05~ ゲストスピーカーのお話

     質疑応答

14:50 クロージング

15:00 トークセッション終了

15:00~15:40 参加者交流会(自由参加)



▼登壇


株式会社CAMPFIRE 代表取締役 家入 一真

2003年株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ) 創業、2008年JASDAQ市場最年少(当時)で上場を経て、

2011年株式会社CAMPFIRE創業。 2012年BASE株式会社設立、共同創業取締役に就任、 2019年東証マザーズ(現グロース)上場。

2018年ベンチャーキャピタル「NOW」創業。 京都芸術大学の客員教授やN高顧問等を務める。

Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング 2021」にて第3位に選出。



本講座参考書籍:『こんな僕でも社長になれた』『我が逃走』


▼モデレーター















生駒 知里(いこま ちさと)


多様な学びプロジェクト代表


神奈川県川崎市在住。7児の母。

「孤独な子に寄り添える大人になりたい」と『川崎市子ども夢パーク』のオープニングスタッフに。

出産を機に退職。

長男が小1の秋から学校を「辞めた」ことで焦りや不安を感じる日々を過ごし、

不登校家庭の心理的・物理的ケアが少ないことを身をもって経験。

「誰もがあきらめない社会」を目指し、子ども達が街を居場所・学び場に活動し

「不登校」の社会のイメージを変える『多様な学びプロジェクト』を2017年より始める。

上の4人はホームエデュケーション、フリースペースなど学校外の学びの場で育っている。

全国の団体や施設と連携して、子ども達の居場所を可視化するとまり木ポータルサイトを運営中。


日本財団YouTube番組ONEDAYs

【学校に通わなくても…】不登校の子ども4人を育てる大家族のお母さんに1日密着してみた


■主催団体  FUTURE DESIGN(多様な学びプロジェクト)












「まち全体が学びの場」 学校外の場で育つ子どもたちが、いつでもどこでも「知りたい!」を選択できる新しい街づくり、 平日昼間に家以外で気軽に立ち寄れる場所づくりをすすめています。  https://www.tayounamanabi.com/ 街のとまり木ポータルサイト https://tomarigi.online/ 参考記事・NHK放映「不登校、その先を考えてほしい」 https://www3.nhk.or.jp/news/special/miraiswitch/article/article29/


▼お問合せ

ご不明な点はpeatixメールおよびtayounamanabi.seminar@gmail.comまでお問合せください。

イベント開始1時間前(13:30)以降はお問合せに対応を致しかねますことをご了承ください。


お申込みの方に今後多様な学びプロジェクトのイベント情報を

メール等でお送りすることがございます。

 

いただいた個人情報はそれ以外の用途には使用いたしません。

また案内メールはいつでも解除いただくことができます。

 

<とまり木オンラインサロンのご案内>



とまり木サロン会員(マンスリーサポーター)は

月1,980円で本講座も参加でき、過去のオンライン講座も見放題です。


オンラインサロン申し込みはこちらから→


いただいた参加費、会費の一部は、

「誰1人取り残されない社会」を目指して

『多様な学びプロジェクト』主催の子ども向けワークショップの

参加費の減免制度に充てさせていただきます。



Comentarios


New Topics
Archive
bottom of page