【メディア紹介】11/14付東洋経済オンライン『不登校の子どもに「学校以外の居場所」つくる、7人の子を持つ母親の素顔不登校過去最多、フリースクール運営に助成を』


東洋経済オンラインにご取材いただきましたので報告いたします。 2022年11月14日付education特集 【不登校の子どもに「学校以外の居場所」つくる、7人の子を持つ母親の素顔

不登校過去最多、フリースクール運営に助成を】

多様な学びプロジェクト代表の生駒知里がインタビューにて、多様な学びプロジェクトが始まったきっかけや団体のビジョンとミッション、願う社会像について話しています。  多くの方にお読みいただければ嬉しいです。 記事全文はこちらからお読みいただけます。


https://toyokeizai.net/articles/-/631250


☆これまでのメディア掲載一覧はこちらをご覧ください。

 

多様な学びプロジェクト(FUTURE DESIGN)はみなさんの講座参加費やご寄付に支えられております。


■近日開催予定のオンライン講座


★11/20(日)14:00~16:00

『働く母と不登校&ホームエデュケーション ~わが家の工夫と過ごし方 座談会~』


詳細・お申込み:

https://tayounamanabi20221120.peatix.com/


いただいた参加費や寄付は「街のとまり木」情報サイトの運営やステッカー印刷・発送、子どもむけ講座の費用減免に使わせていただきます。 1,000円のご寄付で、居場所が1件登録(ステッカーを1枚発送)できます。 ■とまり木オンラインサロン https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online

過去の講座のアーカイブ動画をすべて視聴することができます。 団体代表の生駒知里やホームスクール実践家庭、多様な学びのキーパーソンと交流できます。

 

<ご寄付の御礼とお願い>