コドモギルド①

待ちに待ったコドモギルド第一日目が7/9、埼玉大学にて開催されました。 第一日目の目的は、チームのメンバーとの交流を深めること。 そのために準備されたゲームやミッションに取り組みながら、子ども達はあっという間に仲良くなっていました。 手渡された写真の場所を大学のキャンパスの中から見つけ出すというミッションでは、チームで協力して意見を出し合ったり、物怖じせずに見知らぬ大学生に道を聞いたりと、なかなか頼もしい姿も見せてくれました。 そして、お昼は初めての学食に大興奮。 ちょっとドキドキしながら列に並び、各々好きなものをゲット。 「あんなに混んでるのにさー、学食のおばちゃん達の喋り方が穏やかすぎる!スゲー、プロだよ」 と話してる子もいれば、 「(ビュッフェコーナーの)ミカン美味しい!!!これ、(量り売りなので)汁をもっと減らせばもっと安くいっぱい食べられるよね!」 とおかわりに行く子もいて、 子ども達って、みんな色んな視点で色んな事を学んでて面白いな〜と思いました。 新しいこと、新しい場所って緊張するけど、一歩踏み出すと新しい景色を見ることができ、それ自体が学びになるのですね。 そんなこんなで、とても楽しい一日でした。 そうそう、あえて子ども達の自己紹介はせずに始めたのですが、 子ども達同士が仲良くなるにつれ、「ねぇ、名前何ていうの?」とか「どこから来たの?」とかお互いに聞いていました^ ^ お互いのことに興味が持てたようです。 次回は2週間後。 いよいよ、まちの課題を考えていきますよ〜。 スタッフはみんな、もう待ちきれない思いです!早くまた、みんなに会いたい!!! (萩原) 

New Topics