コドモギルド第3期 4日目

“まちに面白い基地を作る” そんなテーマで開始した今回のプロジェクト。 最初にメンバー達が考えたのは、「みんなが来れる遊び場を作る」こと。 大雨の降りしきる中、各自遊び道具を持ち寄り集まりました。 開場までの準備時間、「特に準備とか必要ないよねー」とか、かなりのテキトーさ(笑)。 そんな余裕をかましている間に、メンバーの一人がメモ用紙で紙ヒコーキを折り出して… それを見た他のメンバー達が、一人、また一人と紙ヒコーキ折りに参戦。 どうやって折ったら遠くまで飛ばせるのか、改良に改良を重ね、みんな必死(笑)。 超難易度の高いヒコーキの降り方をスマホで調べて、15分くらいかけて折ってる子もいれば、これ飛んだら奇跡でしょっていう超オリジナルな形のヒコーキを作り出す子もいて、もうみんな個性炸裂。 プロジェクトでは見せた事のないような熱意を プロジェクトとは「全く関係ない」ところで見せてくれたメンバー達(笑)。 最高です😂 面白い事って、結構、余白の部分にあったりしますよね。。 目的とか、意義とか、計画とかそういうものから離れた場所に。 突発的に生まれたもの。 軽いノリでやってみたこと。 そういう偶然や閃きに身を任せてみること。 コドモギルドでは、そういう瞬間を大切にしていきたいものです。 肝心の「遊び場」の方は、大雨という事もあり(?)お客さんがほとんど来ず…。 内輪で大いに盛り上がりました(笑)。 さて、この結果を受けて、今後どう動くのか? 来週は反省会です。

New Topics