不登校新聞に「ぼちぼち・ちちの会」市川明さんインタビューが掲載されました

不登校新聞に、とまり木オンラインサロン自主企画お父さんのためのおしゃべり会「ぼちぼち・ちちの会」の発起人である市川明さんのインタビューが掲載されました。 ↓掲載記事はこちらからお読みいただけます。 https://futoko.publishers.fm/article/25434/

【市川さんからのメッセージ】


サロン内で自主企画「ぼちぼち・ちちの会」をさせていただいてます、市川と申します。

不登校に対して、父親の理解がなかなか得られなくて悩んでるとの声をちらほら、耳にします。

僕自身、どう向き合っていいのか戸惑、理解するまでに時間がかかりました。

なんでうちの子が!

から始まり、いまではよくぞ我慢せず決断し、自分の人生の一歩を踏み出せたな!

と、誇らしくも思います!

今回どのような思いから、「ぼちぼち・ちちの会」を立ち上げたのかまでを、不登校新聞社様へお話したことを載せていただきました。

おとうさんに見ていただけたら、嬉しいです!



ぜひ、お知り合いの方に広く知らせいただければうれしいです。


不登校新聞は、日本で唯一の不登校専門紙です。不登校やホームスクール、ホームエデュケーション経験者、実践者のインタビューやイベント情報がたくさん掲載されています。 詳細・購読についてはこちらから https://futoko.publishers.fm/



 

★ぼちぼち・ちちの会は、安心してお話いただくためにとまり木オンラインサロン内のイベントとさせていただいています。サロンにはいつでもご入会が可能です。 詳細・お申し込みはこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tomarigi-online