【開催告知】7年間の不登校から15歳で飛び込んだ社会は思っていたより優しかった(オンライン、アーカイブ動画付)


★参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください↓

https://tayounamanabi20220326.peatix.com/


--------


「学校に行かなかったら(行けなかったら)、将来働けないんじゃないか」

「漢字も書けないし、計算もできない。どうしよう」

「人と話すことも苦手だし、もう、人生終わりかもしれない」


不登校状態の子どもたちは、大人が想像するよりも将来について不安を感じたり、深く思い悩んでいることが多いのではないでしょうか。


多様な学びプロジェクト3月のオンライン講座は、初企画「親子で聞ける講座」です。


ゲストスピーカーは、自身の不登校経験を話すことで、悩んでいる人の心を軽くしたいと活動されている風芽美空(かぜめみそら)さんです。


美空さんは、担任の体罰により小学校3年生から学校に行けなくなりました。そのことを周りから責められ、押し入れにこもって生活するようになりました。

不登校のまま中学校を卒業後、高校には進学せず15歳で働き始めます。


働き始めて感じたのは、あれだけ脅されていたのに

”社会は、思っていたよりもずっとあたたかかった”ということ。


その後、心の支えであったゲーム・アニメの専門学校への進学、不登校サークルのお手伝いスタッフを経て、現在は一般企業での仕事の傍ら、ご自身の経験を語る活動を続けられています。


子どもたち自身から「美空さんの話を聞いて心が軽くなった」という声が届いています。

もちろん、保護者だけの参加も大歓迎です。お申し込みくださったすべての方にアーカイブ動画をお送りしていますので、時期が来た時に親子でシェアすることも可能です。



▼こんな方に向いています

・現在不登校やホームエデュケーション、行きしぶりのお子さんの保護者

・フリースクール・オルタナティブスクール関係者、または学校関係者の方

・今現在、学校や職場で辛さを感じている方


▼こんなことが得られます

・不登校状態の子どもたちへの接し方

・将来への見通し

・「悩んでいるのは自分だけではない」という実感


▼おすすめポイント

・チャットを活用し、皆さんが今一番聞きたいことを登壇者に直接聞くことができます。

・講義の合間に、ブレイクアウトセッション(3〜4人の対話)を行います。

 聞くだけでなく、参加者同士でも振り返りを深めることができます。

・ブレイクアウトセッションに参加せず、ラジオのように、聞くだけの参加も可能です。

・チケットを入手の方全員に、対談動画を別途案内いたします。当日予定のある方も、後日ゆっくりご視聴が可能です。

録画視聴はYouTubeの限定公開のURLをイベント終了後3日以内に、peatixメールより送らせていただきます。


▼日時: 2022/3/26(土) 14:00~16:00


※ルームは13:45より空いています。終了時刻は10分前後ずれる可能性もあることをご承知おきくださいませ。


▼会場: オンライン

 ※申し込まれた方はpeatixの視聴ページからzoomのルームに入ることができます。


   ※前日夕方までにお申し込みの方にはズームURLをpeatixメー