top of page

NPO法人多様な学びプロジェクト設立登記のお知らせ



 代表理事の生駒知里です。このたび、当団体「多様な学びプロジェクト」は、神奈川県からNPO法人の認証を受け、2022年12月21日付で法人登記いたしました。


 「不登校」というただそれだけで自己肯定感を削がれたり、地域から孤立してしまい、悩む子どもや保護者がいる。

 本当は一人ひとりがとてもカラフルで、ユニークで、豊かな存在なのに。


 そのことにただシンプルに疑問を感じ、学校外で育つ子を育てる一保護者として、最初は一人で活動を始めました。


 仲間が集まり、2017年10月より任意団体FUTURE DESIGN として「街のとまり木」マップ事業、そして、街の「好きを生きる大人」と出会う「まちの先生プロジェクト」を始めました。

 また2018年からは、コロナ禍よりずっと前に、子どものオンライン授業やオンライン部活動「フリーバードキッズ」にも取り組んできました。

 2020年より、オンライン講座や「とまり木オンラインサロン」にて、不登校や多様な学びの啓発活動、保護者のオンラインピアカウンセリング、支援者ネットワーク事業を行ってまいりました。


 もとは一主婦でしかなかった私が、おかげさまで多くの方にご賛同、ご支援をいただき、活動を続けられてきました。


 いま、日本社会は大きな荒波の中、どこに向かっていいのかが分からなくなっている大人も多いように思います。

 そうした社会だからこそ、多様な価値観が共存しあい、学校外で育つ子ども達も含めた日本の全ての子ども達が豊かなこども時代を過ごせ、「だれもが生きやすい」地域社会の実現に向けて、私たちの活動が貢献がより出来るよう、このたび新たにNPO法人を設立する運びとなりました。


 NPO法人化することによって、行政や関係団体との連携で事業を発展させ、社会課題の解決の加速度をより早められると考えております。


 今後とも、ご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


特定非営利活動法人 多様な学びプロジェクト

代表 生駒知里



法人名称:特定非営利活動法人 多様な学びプロジェクト

代表理事:生駒 知里

副代表理事:熊谷 亜希子、前北 海

理事:青木智宏、松井路代、菊池(梅林)千香子

監事:圓谷 雪絵

(左上から時計回りに、生駒知里、前北海、熊谷亜希子、青木智宏、菊池(梅林)千香子、松井路代)


事業内容:

(1)地域の居場所づくり事業

  とまり木ポータルサイトサイトと行政連携地域特化マップ事業

(2)ワークショップの運営・開催事業

   全国オンライン研修講座とオンライン保護者と支援者ピアカウンセリング

   子ども向けオンライン講座やワークショップ特定非営利活動法人 多様な学びプロジェクト

関係者のみなさまへ 2月1日より運営団体の名称が変更となりますが、サービス、運営内容ついての変更はございません。


【付記】

任意団体 FUTURE DESIGN は、引き続き存続し、埼玉地域での地域の居場所「コドモギルド(ギルドベース、ギルドラウンジ、コドモ農業大学)」運営事業を行います。代表は青木和也、副代表は萩原裕子が務めます。 コドモギルド:https://www.tayounamanabi.com/kodomoguild(新HP準備中)

New Topics
Archive
bottom of page