多様な学びプロジェクト通信7月号



(コドモギルドで、梅干しづくりをしました!)


日頃は多様な学びプロジェクトを応援くださり、誠にありがとうございます。

多様な学びプロジェクトは、「すべての子どもが豊かな子ども時代を過ごせる社会」を目指しています。

平日昼間に安心して過ごせる街のとまり木ポータルサイトの運営や、不登校、ホームスクーラー保護者や支援者が交流できる「とまり木オンラインサロン」、オンライン講座など、学校外の多様な学びの場で育つ子どもたちを支えるさまざまな活動を行っています。

7月の主催イベントや活動案内です。お読みいただけるとたいへんうれしいです。


------------------------------------------------------------------------------------

<目次> ◆メディア掲載

◆7月のオンライン講座

◆とまり木オンラインサロン

◆子どもむけイベントやコミュニティ

◆「街のとまり木」ポータルサイト

◆ご寄付のお願い

------------------------------------------------------------------------------------ ◆メディア掲載

多様な学びプロジェクト代表・生駒知里です。 独立行政法人医療福祉機構発行の「月刊誌WAM」に、"いきいきチャレンジ"優良事業として大きくご紹介いただけたことにとても驚き、喜びを感じています。表紙にも団体名を掲載いただき、とても励みになりました。


助成終了後も、この成長を止めないために、多様な学びと笑顔の輪をより広げていくべく活動を続けています。

多様な学びを考える講座やサロンに参加いただくこと、地域の居場所「街のとまり木」に登録していただくこと、ステッカーを貼っていただくこと、缶バッジを身につけていただくことが、まだ若木の私たちの事業に水を注いでいただくことにつながっていきます。

またご寄付でのご支援もいただければ幸いに存じます。


引き続き、孤立しがちな子ども達の育ちを支え、どこで育っても豊かな子ども時代を送ることができるように。みなさまお一人お一人の力で支えていただけたら嬉しいです。

◆こちらのブログで全ページご覧いただくことができます。

お読みいただければうれしいです。

【メディア紹介】月刊誌WAM7月号に「多様な学びプロジェクト」の活動が掲載されました

https://www.tayounamanabi.com/single-post/wam202207


◆これまでのメディア掲載一覧はこちらから

https://www.tayounamanabi.com/news/categories/media ★★7月、8月オンライン講座 ★支援者(フリースクール、フリースペーススタッフ、親の会等の居場所運営者)向け

『そこんとこどうなの!?実践者に聞く!小さな居場所運営の裏側』パート1(アーカイブ動画付)

7/24(日)14:00~15:30 講師:フリースクール福井スコーレ 代表/小野寺 玲

詳細・お申込み↓ https://tayounamanabi20220724.peatix.com/