【開催告知】2022年1月29日「不登校・ホームスクールの先輩保護者に聞いてみよう!」本音座談会(オンライン、録画動画付)



★参加希望の方はこちらからチケットをお申し込みください↓

https://tayounamanabi20220129.peatix.com/


--------

「子どもが学校に行けなくなった時、まず、何をする?」

「子どもを守りたいけど、パートナーと気持ちが揃わないことが辛い」

「家庭で過ごすようになった子どもがゲーム・YouTubeばかりです。見守るだけで大丈夫?」

「教科学習は? 将来の不安はなかった?」


1月のオンライン講座は、実際に不登校・ホームエデュケーションを経験したお子さんをもつ3人の「先輩保護者・座談会」です!


学校に行けなくなった時のこと、混乱期のこと、子供との関係をどう結びなおしたか。

パートナーとの意識の共有のしかた。

「こんな時、こうしていた」という経験談をざっくばらんにお話します。

試行錯誤の中で見出した、「子育てで一番大事なこと」は何だったのでしょう。


*****


お話してくださるのは、結さん、大町さん、市川さんです。


2人の小学生ホームスクーラーを子育て中の結さん。

お子さん達は図書館や学校の一部も居場所として活用しながら、タウン全体を学び場に育っています。

その方法やパートナーとの協力はどう築いたのか!?

結さんはご自身も不登校を経験されていて、現在は公務員としてお仕事されています。


お子さんが小学校中学年から中学生時代をホームエデュケーションで過ごした大町千恵さん。

不登校になりたての頃は「ゲーム漬け」だった息子さん。

千恵さんの大らかな見守りで、ゲームも好きだけど勉強も好きなお子さんに育ったその秘訣とは!?


お子さんが中学校の半ばから学校を離れ、通信制のサポート校を経て、専門学校生のお子さんを持つ市川明さん。

市川さんは、何気ない雑談が1番大切と語られています。

父親目線での見守り方の極意を伺います。


当日は、チャットで登壇者に直接質問を送ることができます。

将来の見通しを持つことができれば、不安が和らぎます。

不登校、ホームエデュケーションの先輩保護者に、なんでも聞いてみませんか。

フリースクールや地域の活動で子ども達の育ちを見守る活動をしている方にとっても参考になる内容です。


ご参加、お待ちしています!



▼こんな方に向いています

・現在、子どもが学校外で育っている保護者の方

・不登校について、家族間で意見の相違があって悩んでいる方

・フリースクール、オルタナティブスクールのスタッフの方


▼こんなことが得られます

・不登校の受け止め方

・学校外で育った時の先の見通し

・子どもや夫婦との関係の再構築の仕方



▼おすすめポイント

・当日、チャットで登壇者に聞きたいことを直接質問できます

・チケットを入手の方全員に、アーカイブ動画をプレゼントいたします。

 当日予定のある方も、後日ゆっくりご視聴が可能です。

(アーカイブ動画を視聴できるYouTube