top of page

【開催告知】10/14(土)、10/24(火)「保護者のためのおしゃべり会」のお知らせ





子どもと学校との関係にお悩みの方、ホームスクール、ホームエデュケーション家庭のみなさまへ 多様な学びプロジェクトが運営する「とまり木オンラインサロン」では、土曜日と平日の月2回、オンライン保護者おしゃべり会をひらいています。

できるだけ気軽に参加しやすいように、サロンメンバーでしたら予約不要、ドタ参、ドタキャンOK,耳だけ参加やチャットでの参加も歓迎という仕組みで催しています。 10月は 1014(土)10:00~12:00(9:50開室)および 10/24(火)13:30~15:30(13:20開室)開催です。 「学校のこと、不登校のこと」 「子どもや家族との関わり方」 「仕事とホームスクール、ホームエデュケーション」 「ゲームや動画、教科学習について」 最近のモヤモヤや嬉しかった事、発見を、保護者どうしで、安心して話せます。

*安心してお話いただくため、保護者おしゃべり会は、とまり木オンラインサロンメンバー限定のイベントとさせていただいています。

参加ズームURLはサロン内イベントページに記載しています。

サロンには下記ページからいつでもご入会いただけます。


過去のオンライン講座のアーカイブ視聴(すべて見放題)や感想共有、ホームスクール家庭どうしの交流などさまざまな特典があります。 詳細・お申込み↓


 

<保護者おしゃべり会・当日の流れ(予定)>


10分前に開室

主催者からルールと流れの説明 ↓    

3、4人の小部屋に分かれてモヤモヤや嬉しかったことなどをおしゃべりします。(約40分間)

全体でシェア

テーマ別に分かれてグループトーク。   ホームエデュケーションの部屋、内田良子さんに子育て相談できる部屋、モヤモヤ雑談ルーム 次回のアナウンス等

終了

<おしゃべり会グランドルール>

1、話を最後まで聞こう

  (1人2分くらいを目安に、順々に話していきます)

2、違いをおもしろがろう

  (違っていて大丈夫!!)

3、自分の話をしよう

  (アドバイスは横において)

4、安心安全、ここだけの話

<詳しいご案内>

・サロンメンバー向け保護者おしゃべり会は、月2回平日および土曜日に催しています。


・遅れての参加も可ですが、開始10分後からブレイクアウトルームでのトークをしますので、でれきればそれまでに参加していただけるとスムーズです。

・代表の生駒ほか、ホームエデュケーション歴の長い多様な学びプロジェクトメンバーも参加します。 ・子供の相談を受けて49年のカウンセラー内田良子さんにアドバイザーとして参加いただいています。

・少人数で、安心した空間でおしゃべりしていただきたいので、あえて公開イベントにはしていません。とまり木オンラインサロンの保護者のみとなります。


*これまでの参加者の感想はこちらからお読みいただけます。

*保護者のおしゃべり会ですので、支援者としてのご参加は遠慮いただいております。  とまり木オンラインサロンでは、支援者どうしの交流会も行っています。詳しくはこちらをご覧ください。


 

関連イベント

★10月17日(火)14:00~15:00

『こども哲学カフェ オンライン 〜オバケって本当にいるの?〜』

こども哲学カフェは、テーマをもとにそれぞれの意見や不思議・疑問について話し合いながら【自由に考える】ことを大切にしている活動です。

他の人のいろいろな考えを聴くことが新しい発見や思考の旅に出ることに繋がるので、緊張してたくさん話せなかったとしても大丈夫!

お茶を飲みお互いの違いを面白がりながら、疑問や不思議にたくさん出会う時間を一緒に過ごしましょう♪

小学4年生〜中学生が対象です。(対象以外の年齢で参加したいお子さんはお問い合わせください)

参加希望の方は以下のページよりお申し込みください。(申し込み締切:10月16日(月)17:00)



★10/29(日)10:00〜12:00(※12:00〜12:30 自由参加の感想シェアタイムもございます)

『ゲームとネットと不登校』

不登校状態になると「1日中ゲームや動画」ということも少なくありません。

「ゲームばかりしていたら将来どうなる?」「学力や体力は?」「視力は?」

親の心配はつきません。

ゲームやインターネットの世界で子どもたちが何をしているのかを知ることで、不安が和らいでいくかもしれません。

多くの不登校の子どもたちとその家族と接してきた関正樹先生から、「ゲームやネットの中で子どもたちがしていること」「居場所としてのネット・ゲーム」についてじっくりお話いただきます。

参加希望の方はこちらのページよりチケットをお申込みください。 https://tayounamanabi20230921.peatix.com/



★10/6(金)〜12/31(日) 『不登校の子どもと保護者、不登校経験者の実態とニーズ調査』 不登校児童生徒は、過去最多の30万人弱と急増(前年比22%増)し(2022年度 文科省)、約38%のこどもが相談や支援を受けていない現状があります。

こどもや保護者の孤独や孤立を解消し、適切な支援を届けるためには、当事者の実態やニーズの把握が不可欠です。

保護者、不登校経験者、子どもそれぞれとの会議を何度も重ね、アンケートを制作致しました。

当事者の本当の声を施策に活かしてもらうために。またこれからも、受益者側のニーズに立ったボトムアップの提案を行っていくために、みなさんひとり、ひとりの「声」が必要です。

ーひとりの小さな声を変える力にしていきたいー

以下のページから本調査へのご協力、よろしくお願いいたします。










Comentários


New Topics
Archive