多様な学びプロジェクト通信10月号



(コドモ農業大学のヒトコマ)

日頃は多様な学びプロジェクトを応援くださり、誠にありがとうございます。


多様な学びプロジェクトは、「すべての子どもが豊かな子ども時代を過ごせる社会」を目指しています。

・平日昼間に安心して過ごせる地域の居場所「街のとまり木」ポータルサイトの運営

・居場所運営や子どもの育ちを支えるためのオンライン講座

・不登校、ホームスクーラー保護者や支援者、教育関係者が交流できる「とまり木オンラインサロン」

など、多様な学びの場で育つ子どもたちを支えるさまざまな活動を行っています。

10月の主催イベントや活動案内です。お読みいただけるとたいへんうれしいです。


<目次>

◆メディア掲載

◆10月、11月のオンライン講座

◆とまり木オンラインサロン

◆子どもむけイベントやコミュニティ

◆「街のとまり木」ポータルサイト

◆ご寄付について

 

◆メディア掲載



●9月23日付毎日新聞インタビュー掲載のお知らせ

詳細はこちらから↓

https://www.tayounamanabi.com/single-post/mainichi20220923



●9月22日付神奈川新聞「市民発」コーナーに

多様な学びプロジェクト の「街のとまり木」活動についての記事を掲載いただきました。

https://www.tayounamanabi.com/single-post/kanagawashinbun20220922



◆これまでのメディア掲載一覧はこちらから

https://www.tayounamanabi.com/news/categories/media

 

◆10月、11月のオンライン講座

★10/22(土)14:00~16:00

(16:00~16:30参加者交流会(自由参加))

『不登校、発達凸凹の子どもたちの「未来」の見つけ方-4人の発達凸凹の子を育ててきて』

登壇:自閉症スペクトラム支援士 特別支援士 堀内祐子

   次男・事業所職員 堀内拓人

詳細・お