農業プロジェクト 苗作りやりました!

4月に入ってすぐ、農業プロジェクトの集まりがありました。 畑には桜🌸や様々なお花が咲いていましたが、その日はまだまだ冬の寒さ(>_<) 冷たい風が吹く中での作業になりました。 先月蒔いた小松菜の種から、ポツリポツリと芽が🌱出ていましたよ! 愛おしいです。 今回は、上手く発芽しなかったところに、追加で種を蒔く作業と、 大玉トマト、プチトマト、かぼちゃ、ピーマンの苗作りをやりました。 苗作りは今回初めての体験♪ 「畑の土と腐葉土を6:4の割合で混ぜるんだぞ〜」 と農家の寺西さんから言われ、 「6:4???」 と子ども達の頭の中には???マークが 笑。 「6回畑の土を掴んだら、次は腐葉土を4回掴むんや」 って、寺西さんが教えてくれたけど… 結局、感覚で混ぜてました 笑笑。 苗用ポットに混ぜた土を入れ、それぞれの野菜の種を植える。 与えられた種の数は作りたいポットの数ギリギリなのに、手の平に乗せた小さな小さなもみ殻のような種が、風が吹いたらいとも簡単に飛んじゃって💦 土に落ちた小さな種を見つけるのに一苦労。。 「今度からは、しっかり種を握ってないといけないね」 と子ども達は学びます。 そうそう、 今回の「今日のふしぎ(観察ポイント)」は、『たね』でした。 ・カボチャの種は大きかったけど、トマトの種は小さかった ・トマトの種は風に飛ばされるほど軽かったけど、ピーマンの種は大丈夫だった ・小松菜とかアスパラ菜の種は色が黒い などなど、 子ども達は色んな発見をしていました。 さてさて、みんなが大切に植えた種はちゃんと芽を出してくれるかな〜? ドキドキ、ワクワク♡ 

New Topics
Category
Archive
Tag
多様な学びプロジェクトLOGO