【開催報告】支援者向け講座『サルでも分かる集客のためのデジタルマーケティング基礎講座① 』

こんにちは。

埼玉県入間市にて今年度から小さいフリースクールを運営している

オンライン講座裏方スタッフの土橋です。


11月12日(土)の支援者向けオンライン講座

『サルでも分かる集客のための デジタルマーケティング基礎講座①』を 無事開催することができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!



*告知ページこちら



今回の講座は、 非営利活動で支援者や寄付を増やるために活用できる「デジタルマーケティング」に関する基礎講座でした。


講師は、南 翔伍(みなみしょうご)さんです。


南さんは、ご自身の原体験から、あらゆる社会問題の解決を意識されたそうです。教育学部で教員免許取得後に、デジタルマーケティングのベンチャー企業に就職されました。

「マーケティング ×社会問題」をテーマに、数々の社会的企業で経験をつまれたのち、株式会社 SHIRO・一般社団法人ペアチルを創業されました。


これまでに、

・大人の発達障害のある方への就労移行支援事業(発達障害に特化したWebメディア事業)

・ 弁護士費用が払えず泣き寝入りしている被害者同士が出会い、集団訴訟ができるプラットフォーム事業

・ 行政委託による貧困家庭への学習支援事業

・ 養育費保証サービス事業

などの事業に取り組まれてきました。



【講座の内容】


講座の内容は・・・以下の4つに関するお話でした。


1. 本来のマーケティング概念

2. デジタルマーケティングに欠かせない視点

3. Googleアナリティクスの基本的な使い方・できること

4. Googleアナリティクスで使う用語


「マーケティング=集客ではない」という、マーケティングについての基本的なことから、とても分かりやすく説明することから講座は始まりました。マーケティングの概念を図解してくれたところや、「デジタルマーケティングに欠かせない視点」として聞いたことは、自団体の活動の整理や具体的な対応策のヒントが見つかると感じました。


後半のアナリティクスに関するところでは、実際の画面を見ながら、一つずつ見方をその意味を説明していただきました。数字が苦手な私でも理解できるくらいの、分かりやすい説明でした。


また、Googleアナリティクスを使ったことのある参加者の方との質疑応答も、アナリティクスでどんなことができて、どんな効果が得られるのかを理解するための助けとなりました。